魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.


ツインリンクもてぎ  道の駅めぐり~那須温泉



00.05.27


 30がよく聞いているFM、J-WAVEの番組「グルーブ・ライン」のナビゲーター、ピストン西沢がよく出没するという「ツインリンクもてぎ」。「RING」だが「リンク」である。
 何の下調べもなくトコトコとやってきた。近くまで来てその広さにビックリ!



 初めてのサーキットは広大な敷地と爆音に満ちていた…。
 HONDAのコレクションホールにはマン島レース出場車や往年の名車、懐かしの2輪がズラリと並び、モーターファンにはたまらない場所かと。



 売店には数々のもてぎグッズがあふれている。
 レースクイーンに似合いそうなパラソルや、レインコート、タオルやシャツ、その他レース番組で見たような品々がワンサカ!







 足元のマンホールもオシャレ♪しっかりもてぎマークとロゴが入っている。

 ゴーカートに挑戦したkiri
 社員旅行で来ている人たちなどが、
 「カチョー、がんばってー!!」
 などと声援を送る中、kiriは前を走る超ドンくさいオヤジに阻まれて激怒、6人中5位に終わった。



 サーキットを離れると、もうそこはただの田舎。険しい岩盤を流れる水も荒々しい川や田園が広がり、先ほどの近代的な設備とはおよそ対照的な風景。




 次に行ったのが「道の駅もてぎプラザ」。ツインリンクもてぎの案内所のようになっていたが、地場野菜売り場などもあり、名物のアイスクリームには行列ができていた。
 すぐ横を真岡鉄道の線路が通っていて、1日1往復のSLがちょうど通りかかり、超ラッキー♪



 そこからナビを頼りに山道を縫って「道の駅みわ」へ。
ここは赤城山のように夜空がきれいに見えるそうで、
近くに天文台もあったりする。
 そして、ウワサの“星座トイレ”があると聞いて楽しみにしていた30。早速突入。
 …天井には星が輝き、便器は華麗にライトアップされて
いて、なんともはや…!!(笑)



 表にテントを張った地場野菜売り場がまるで市場のように展開して、たいそう賑わっていた。

 地図の中にかわいいやまどりがいた。






 「みわ★ふるさと館」という施設が隣接して建っている。
 ドライブがてらに利用するには便利だが、しかし、ここはたいそうな山の中である。にもかかわらず、こんな海産物(笑)が売られていた。


 (クリックすると大きな写真に♪)
 美しい・楽しい・伝えたいことがよくわかる!素晴らしいマンホール!!
 マンホールの鉄蓋に興味を持ち始めて間もない30、運命の出会い。これがマンホール収集の決定的な契機となった。



 次の目的地、「道の駅ばとう」に向かう途中、
 「国道239号線・茨城県最後のG.S!」
 というデカい出看板を掲げている、田んぼの中の小さなスタンドがあった。通過してしばらく走ると、本当に
 「(ここから)栃木県」
 の標識が。(笑)
 この道を栃木のほうから走ってきたら
 「国道239号線・茨城県最初のG.S!」
 と、書いてあったかどうかは確認しなかったが…。



 ばとうも実に新しい施設であった。
 近くの喜連川名物「温泉パン」が売られていた。


 このあと那須へ向かったが、道筋にはこんなパーキングもあった。“プチ・道の駅”といった雰囲気だった。






 後日、首都高を走っていて、例のピストン西沢がレースで乗ったHONDAシビック・J-WAVE号を見かけた。その日はもてぎでレースだと、先週の番組で言っていたのを確かに聞いた。
 うれしくなって、番組宛に「見たよ~!!」とメールを送った。しかし翌週の番組で、ピストン西沢は情けなさそ~に、実は故障してしまってレースには出場できなかった…ということで、ピストン西沢がレースで“乗るはずだった”J-WAVE号目撃情報。(笑)
 (クリックすると大きな写真に♪)

 「ツインリンクもてぎ」HP
 http://www.twinring.jp/


お出かけ記録に戻る