魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.


富士山新五合目



00.07.08


富士山スカイラインの直線部分。
この眺めがいつも気分を高揚させてくれる。




重たそうな低い雲はあるけれども日差しは抜群。
きっと上は晴れているはずだ。




新五合目到着。





案の定、空の青が暗く見えるほどに強い日差しの中、
山頂は流れる雲に見え隠れを繰り返していた。



(クリックすると大きな写真に♪)
真夏の富士は真っ黒である。




新五合目のPはほぼ満車。




筋のように巻き上がる雲の向こうに海までが見渡せる。





この日はよほど天気が良かったらしく、その後何度か訪れたが、
これほど下界がよく見えたことはなかった。




雲と並んで風に乗っているような爽快な眺め。




ボーッとしていると空に飛び出しそうである。




確か乙女峠から富士山がよく見えたはずだと思って行ってみると、
なにやらカメラや三脚を用意した人たちが大勢集まっていた。




「ダイヤモンド富士」というものをまだ知らなかった私たちは、
このとき偶然、それを見たのだった。




今だったらきっと大騒ぎをしていただろうに、のんきなものである。

このあと、御殿場温泉会館に寄って帰った。


お出かけ記録に戻る