魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.


筑波宇宙センター一般公開


01.09.15



 常磐道をカッ飛ばして、「筑波研究学園都市」へやってきた。
 今日は年に一度の「筑波宇宙センター」一般公開日なのである。


 筑波宇宙センター
 http://www.jaxa.jp/about/centers/tksc/index_j.html



 ところで、9月15日は「宇宙の日」だったのか!?
 本当は、毛利衛さんがスペースシャトルで宇宙に飛んだ9月12日なのだが、今年は平日だったので今日にしたらしい。

 広い芝生の広場がPになっている。





 なんだか、港近くで見かける○○水産とかの建物に似ている。(笑)


(クリックすると大きな写真に!)
 うーむ、読んだだけで頭がよくなりそうな文字列が並んでいる。(30)



 これは「H-Ⅱロケット」の模型。



 実に愉快である!!(笑)
 つられてこんなものを買ってしまった。(笑)
 他に、目玉商品として、3種類のパン。「カレーナスダちゃん」「クリームナスダちゃん」(あともうひとつ、忘れた)があった。帰りに買おうと思っていたら売切れてしまった。(泣!)



 しかし、こういうところもある。








 これは人工衛星「ALOS」陸域観測衛星
 地図を作ったりするのに利用されるそうである。



 外に出てきた。
 広い敷地を歩いてみる。



 ひろ~~~い池。
 水草の中に見える白いふたつの点は、アヒルである。





 おっ、こんなところにも「宇宙」の文字が。
 「筑波宇宙センター 管理課 清掃業務用」
 と、書いてある。
 宇宙では生ゴミもきちんと管理されるのだ。



 これは駐輪場にたくさん停めてある自転車のうちの1台。
 「筑波第一ホテル宿泊者用自転車」
 と、テプラで貼ってある。出張で泊まったホテルからの足であるようだ。
広いのは宇宙センターの敷地だけではなく、広すぎるのは学園都市全体の問題のようである。(笑)



 こちらは「MELCO」(○菱電気産業)の組立課4号車。
 実際、何号車まであるのだろう?






 「総合環境試験棟」へやってきた。
 耐熱試験振動試験などを行うところらしい。


(クリックすると大きな写真に!)
 外観図。カッコよく、わかりやすい。



 (クリックすると大きな写真に!)
 廊下を歩いていたら、超有名企業の名が書かれているホワイトボードがあった。



 ガラスの向こうには本物の人工衛星があって、今まさに実験中!だったが、残念ながら見るだけだった。



 Pに戻って来るとNASDAくんの記念撮影所があった。



 kiriが筑波出張の折にいつも泊まるのはココ


 安くて近いビジネスホテル:つくばデイリーイン
 http://www.dailyinn.com/



 そしていつもお世話になるのはココ。「ちんらい」と読む。
 筑波は陸の孤島ともいわれていて、フツーの生活を営むには極めて不便な地域らしい。そんな土地で結構有名なのがこのお店。
 「とにかく一度食ってみ!」ということである…。


 ラーメン一筋三代☆珍來総本店☆
 http://www.chinrai.co.jp/


お出かけ記録に戻る