魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.

桜マン散


02.03.24


 桜が咲いた。
 相模川河畔にある「上大島キャンプ場」は相模原市有数の桜の名所である。
 満開の時期になるとマイカーが殺到。バス便も少なく、おまけに停留所から激!遠いからである。
 あふれた車はどうするか。ご心配なく、広い河原には車が停め放題。もっとも、自然のままの状態なので、ゴロゴロの石や岩を恐れなければの話だが。


 相模原市 施設案内(キャンプ場)上大島キャンプ場・望地弁天キャンプ場
 http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/shisetsu/090714/090714.html



 川沿いの道を駄犬・マンボゥと散歩してみる。



 土手の上ではBBQ真っ最中。マンボゥにとっては誘惑の刺激臭である。



 広場では子供たちがボール投げやフリスビー。これも、マンボゥにとっては誘惑のゲームである。



 奥の一角にユキヤナギの植え込みがある。毎年、春の楽しみのひとつになっている。



 このあたりは「相模原自然の村公園」として整備されている。
 1万本のサルスベリが植えられているという「パノラマ花壇」の遊歩道からの眺め。川沿いの桜並木がよく見える。登って行けば、大島坂を上りきった、上の自然の村公園Pに出る。


 暖かい午後に日差しにウトウトするマンボゥ。




 そこへkiri登場。
 遊んでもらえるのかと思って、寄ってくるマンボゥ。



 そんなことは絶対にナイのが我が家のオキテ。(笑)



 つまらないのでふて寝をするマンボゥ。



 今度は30がチョッカイを出す。



 「見てごらん、桜がキレイでしょう!」




 花に興味などない、マンボゥであった。



お出かけ記録に戻る