魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.

払沢の滝

03.01.12


 朝のNHKニュースのお天気コーナーで、東京都檜原村で、滝が氷結するのはいつかというクイズをやっているという話題が紹介された。その滝とは、去年の秋に訪ねた秋川渓谷にある「払沢(ほっさわ)の滝」

 檜原村観光協会◇ホーム◇
 http://www16.ocn.ne.jp/~hinohara/



 実は我が家ではもう調べがついていて、こないだの日曜、朝6時起きで見に行ってきたばかりだった。
 これはそのときの写真。県道から滝のPへと入った途端に、道はツルツルのアイスバーン!!

 檜原村役場HP
 http://www.vill.hinohara.tokyo.jp/


 Pもこのとおりの有様。
 30も、Zを停めるときに“人生初・車滑り”を体験した。 


(クリックすると大きな写真に♪)
 実際、気温が何度だったのかはわからないが、とにかく寒くて、鼻水が凍りそうだった。


 

 こちらはトイレ。水洗の水が凍っていないのが不思議。



 見事に色付いた紅葉を見せてくれた木々も丸はだか。



 風流だが、寒い。



 右に見えている茶屋あたりまでは雪はなかった。



 しかし、その先は雪だらけだった。
 この建物は「ひのはら郵便館」。木工細工などのお土産も売っている。



 (クリックすると紅葉の写真に♪)
 郵便館の前で振り返るとこの眺め。
 紅葉の時期は色彩豊かだったのに。




 あたりは白と黒しかない世界。



 このあたりの雪もなかなか解けないのだろう。



 滝が見えてきた!



 いや、しかし…



 凍ってないじゃん!
 でも、あとからあとからカメラを持った人たちがやってきていた。
 NHKでは、「おとといの映像です」といって、お天気お兄さんが滝の下でしゃべっていたが、それは私たちが行ったのと同じ日だった。もしかしてニアミス!?(笑)



 帰りは下り。足元に気をつけて歩かなければ。
 しかし、朝早くから“お掃除”の人たちが来て、作業を始めていた。寒いのにご苦労様である。





 今年の寒さはいまいちなのだろうか…。





 帰りに、城山ダムのPに車を置いて城山に登ってみようとしたのだが、Pから登山道に入るまでの舗装された坂道が全面氷結していて断念せざるを得なかった。



 私たちの他にも家族連れや中年のご夫婦などが目的を同じくして来ていたようだったが、結局危険極まりないということで全員引き返して行った。

 そういえば、城山は、大晦日の夜8時ごろに山頂付近に結構大きな炎のようなあかりが2つ見えていた。あれは何だったのだろう?
 (クリックすると写真が入れ替わる♪)
 城山Pにはこんなにかわいいトピアリーがある。他にコアラとかもいたと思った。




※ 02.11.17 秋川渓谷

お出かけ記録に戻る