魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.

下田 奥野ダム・松川湖
【2003年6月7、8日】

kiriが小樽で買ったというお気に入りのロックグラスが割れてしまった。
伊豆にはガラスがテーマのの観光施設が多い。
何か見つかるかと思って探しに行ってみた。


 
(右写真、クリックで大きなサイズに♪)
出がけはまずまずの天気だったが、西伊豆スカイラインがまた濃霧!!
X-TRAIL・洋子号を買ってからというもの、遠出をすると必ず霧に出会う。ホントに霧好きの洋子である。
海沿いの道をただ走るのもつまらないので、西天城高原線に入った。悪い道ではなかったが、途中でを見た!(笑)
斜面の緑の中に牛が点々と散らばっているのである。ということは、これは牧草か。
…実は、この牧場を過ぎてからの下りが、ちょ~っとすごい道だった(楽しかった)


 

仁科峠から宇久須川に沿ってて下り、「黄金崎クリスタルパーク」にやってきた。
売店を覗いてみたが、ロックグラスはなし。しかし、こんなものを買ってしまった。(笑)




松崎から下田へ近道しようと内陸に入り「道の駅・花の三聖苑」で休憩。
苑内に「かじかの湯」という温泉がある。大人500円。


 

何か由緒ありげな建物が並ぶ。なかなかにきれいな庭園である。


 
(左写真、クリックで大きなサイズに♪)
すぐ裏に池代川という川があって、少々散歩してみた。お土産を物色。


 

さて、下田は駅前の東急ストアに車を置いて(30分過ぎたら300円)市内の店でグラスを確保。
任務完了ということで、あとは食って寝るだけである。
サザエのつぼ焼きがじょうずに取れてウレシイ30♪
そして本日の刺身と、これは下田の名物料理である。


 

今宵は客の全員がものすごく早飯で、サッサと食堂からいなくなってしまった。
うちだけはいつものように20:00まで粘り、ビール大ビン2本、清酒冷や1本、冷酒3本をいただいた。
おまけに、まだ8時過ぎだというのに館内も静まり返っていてカラオケルーム「黒潮」も無人。
こうなったら22:00まで貸し切りで歌いまくるしかないッ♪
というわけで、下田港の夜景が美しい。(笑)


 

外浦方面の夜明け。私たちの部屋はいつもこっち側である。クレーンのライトがほんのりと美しい。
 あの小さな島には名前があるのだろうか…。
まどろむ耳に複数の“2足走行”の振動が…!夕べ早かったワケはこういうことだったらしい。
6時過ぎから子供たちが活動を始め、9:00になる前から次々と出発。
うちがほとんど10:00ピッタリに出てビリだと思ったら、そのあとに多摩ナンバーの若夫婦が1組だけいた。


 

この日は快晴!暑かった…。
地図を見ていて城ヶ崎近くの大室高原に「伊豆ガラスと工芸美術館」を発見し、ここにも何かグラスがあるかと思って行ってみたが収穫はナシ。
ついでなのでそのあと、一碧湖のそばを通ってみた。有名だが、なんかジェイソンが出そうで怖かったので下りなかった。(笑)
そのあと、冷川I.Cから伊豆スカイラインに乗ろうと思い、通りすがりに奥野ダム・松川湖へ寄ってみた。すると、意外にも楽しそうなところだった。


 
(右写真、クリックで大きなサイズに♪)
奥野ダムはロックフィル・ダム。緩やかな斜面に植栽があふれ、公園もよく整備されているようだった。
ウォーキングらしき人たちもいた。小鳥の声も多く、バードウオッチングもいいかも。
ダム下の公園がきれいで楽しそうだったが、「登り」のことを考えると、ちょっと降りる気にはなれなかった…(笑)


 
(クリックで大きな写真に♪)
静岡県熱海土木事務所ダム管理課
http://www4.i-younet.ne.jp/~okuno-dm/


 
(左写真、クリックで大きなサイズに♪)
帰りはダム入口そばの奥野トンネルを抜け、松川湖沿いに中伊豆BPを通り、伊豆スカイライン冷川I.Cから乗った。
390km小田原厚木道路・伊勢原I.C付近で祝!HONDA Z、3000km。4月12日の納車から約2ヶ月だ。





土日の伊豆の旅を知人Mに話したところ、つい先週の金曜日、仕事でにその奥野ダムの近くにあるコマツテクノセンターにいたというのだ!
そういえば、冷川トンネルをくぐった突き当たりのT字路を右に曲がった先のあたりにいた大きな重機のケツに、
「KOMATSU」とあったのを覚えている。そのときは工事現場かと思ったが、実はそこだったのか!?

コマツ テクノセンタ
http://www.komatsu.co.jp/techno/

調べてみたら、本当にあった。
そして30はまたまた面白いものを見つけてしまった。KOMATSUホームページの「ケンケンキッキ」である。

建設機械のエンターテイメントウェブサイト「ケンケンキッキ」
http://www.kenkenkikki.jp/j_index2.html

建設用大型機械好きな30にとって夢のような話題がテンコ盛り♪
「イケケン」(イケてる建機か!?)コーナーの「ダンプトラックVS油圧ショベル」、
84票対267票で油圧ショベルが突破!(次回は、ブルドーザーVSホイールローダー)とか。
「グリーティングカード」では、正統派建機写真からおみくじ付き、ゲーム付きのものまで、爆笑間違いなしのカードがいっぱい!
「クリスマスカード」は、ダンプが安全帽かぶってツルハシとスコップ持った雪だるまを運んできたり、
結婚祝いは、ショベルカーがハートマークを作ったりと、建機たちが大活躍!(笑)
「ダジャレ・オヤジギャグカード」は…見てのお楽しみ。
「ゲームコーナー」では「ブルブルブルドーザー」が難しくて第2ステージがクリアできず!
その他、スクリーンセーバはもちろんのこと、マウスポインター、壁紙もあって、「建機のデスクトップセット<道路編>」なども魅力的♪
コマツはテレビCMの出来もさることながら、こーんな遊び心もいっぱいの会社なのか。
テクノセンターの見学には、是非とも行ってみたいものである。
なお、30がケンキ王国の会員になったのはいうまでもない。


2003年に戻る