魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.

三崎朝市Vol.3



【2005年3月27日】
R129~高浜台~R134~26号・横須賀三崎線~三崎漁港~26号・横須賀三崎線~R134

 ※ 05.03.06 三崎朝市・マグロダッシュ  ※ 05.03.13 三崎朝市・マグロダッシュPartⅡ

 そろそろ食い飽きたかな…と言いつつ、
 「でもやっぱり、なんか行きたいじゃん!」(横浜弁だっけ?)
 というわけで走ることになった。


 今回はなんと2時起き。眠れなかったkiriと、9時の就寝時に花粉症の薬を飲んだのでグッスリ眠れた30。当然、運転は30である。
 夜中のNHKでやっていたマジックの番組が面白くて、結局3:30に出発
 前後に車がいないと道路とはかくも広いものか!?走るペースがつかめなくて、しばらくとまどう30。(笑)


 順調に走って4:17、高浜台を左折してR134に出ようとしたところがッ!なんと湘南大橋上で火災があり、上下線通行止め!!
 現場のおまわりさんの指示でUターンし、R1に戻って馬入橋を渡る。とにかく相模川は渡ったので、すぐに右折して4:25、柳島からR134に出た。
 早く出てきて得をしたのか損をしたのかわからない。
 前にピカピカのローリーがいたので撮ってみる。フォグもしっかり写っている♪ 


 そして三崎到着は5:28。今まででいちばん早かった。迂回していなければもう少し早かっただろうか。



いや~、こんなに朝早い時間なのに朝市会場は
すでに大賑わい
である!!


こちらお魚売り場。主に、入口付近右側が干物、左側が近海物や鮮魚
奥が
マグロの売り場。


野菜売り場では、大根やニンジンの葉っぱがまだピンピンしている。
泥がついたまま束ねられているワケギなどもウマそうだ!
面白いのは「朝市セット」。段ボールにいろいろな野菜を少しづつ詰め合わせてというか、投げ込んであって500円
とにかく量が多いので、普通に買うと食べきれない。(笑)


 おや、あの建物は…どうやらトイレのようである。
 最初に朝市に来た日、帰りにトイレに行きたくなって難儀をしたので、この発見はうれしかった。


 トイレの奥に、八百屋のものらしいトラックが停まっていた。それは「マスカット号」だった。


 思わずそばへ見に行くと、そのとなりには「ぱいん号」もいた。(笑)
 まだ他のバージョンもあるのだろうか…。
 三浦へ行ったら注目したいトラックたちである!(笑)


 野積になっている段ボールの中にはこんなものもあった。
 一見するとカワイイが、ニワトリの足が、なぜか人の足のかたちをしている。
 するってぇと、コイツは着ぐるみか!?


 そろそろ6:00をまわってきた。
 朝陽が射し込む港の向こうに城ヶ島が見えた。




中央に見えるのが城ヶ島灯台である。
両手にいっぱいの買い物袋をさげたおばさんたちが、
「お店の人が、『あれは城ヶ島で、その向こうにあるのが鬼が島だよ』ですって!」
と笑いながら歩いて行った。


 そういえば、岸壁の一角からニワトリの鳴く声が聞こえてくる。コケコッコ~♪を頼りに探すと、建物の壁際、すんごい環境で「ウコッケイ」が飼われていた。
 …ここ三崎は遠洋漁業の基地。まさか、船に乗せて連れて行かれるのでは…などと考えてしまった。(笑)


 しかしこのあたり、気が遠くなるような「激臭」である。地面にはおびただしい量のカラスやトンビのフン。はて、原因は???と振り向いた瞬間、!!
   
 …哀れ過ぎる。

 そして、今日も賑わう朝市会場の夜明け。


 三崎をあとにして海沿いを走る。
 そろそろおなかがすいてきた。実はマクドナルドの朝マッククーポンを印刷してきたのだ。しかし、三崎から程近い三崎フジスーパー店は開店前。林交差点を曲がって行ってみた横須賀武店も開店前…。どっかやってないのか!!三浦半島ってやっぱり田舎なのか!?
 その同じころ、長野県方面でもやはり早起きドライブの達人えぼらぁ~さんが食い物にありつけずにヒモジイ思いをしていたとは、偶然である。(笑)


 葉山御用邸前を通過、そういえば新逗子の駅前ロータリーにもマックあったっけな…などと思いながら真名瀬(しんなせ)漁港に差し掛かる。
 真名瀬バス停のそばにきれいなトイレがあることを思い出し写真を撮ろうとわき道に入ったら、マンホールに出会った。んー、ヨットが楽しげなシンプルなMHである♪
 喜んでいて、肝心のトイレ写真を撮り忘れてしまった。

(クリックすると大きな写真に♪)


 「げんべい」前通過。夏になると、商品のビーチサンダルを素晴らしいグラデーションに並べるのが名物のお店。雑誌などにもよく紹介されているようだ。


 逗子海岸近くにある、有名な「サブマリンドッグ」。どうも2003年夏に閉店してしまったようだ。


 すきっ腹をかかえてようやくたどり着いたのがここ、マクドナルド江ノ島店。住所は藤沢市鵠沼海岸1丁目。このあたりの店舗はみんなとてもきれいに建てられている。屋根の上に見えているちょっと違うのは、これ
 しばし休憩。狙っていたサラダマリネベーグルは激馬、じゃない、激ウマ♪熱いコーヒーで眠気も吹っ飛ぶ♪
 


 名にし負う湘南海岸の店である。駐車場側入口にはこんな注意書きも。せっかくなので正面入口にまわって専用カウンターを見てきた。階段の右側にはサーフボード置き場もある。


 そのときである、なんだかすごい車がやってきて道の真ん中で停車した。青い作業服の人が降りてきてタイヤの周りを見ている。なんだなんだ、そんなところでどうしたんだ???と思っていると、降りてきたふたりは和やかな雰囲気で連れ立って道路をこちらへ渡ってきた…と思うと、そのままナンでもなくマクドナルドへ入っていってしまった!!
 …お、おなかがすいただけだったのネ。しかし、いくら車が大きいからって、そんなところに停めるのはどうかと思うぞ!!(笑)


 鵠沼から辻堂茅ヶ崎へと爽快に走り抜ける。
 写真ではわかりにくいが、このあたり、前方に大きく富士山が見えている。


 最近、相模原のほうでもこういった看板をよく見かける。
 しかし、そんなところで露天風呂に入ってウレシイのか!?甚だ疑問である。
 「サザンビーチ」
 この人たちなら、名前をいただいてつけても、のちに不祥事などなさそうで安心である。



(クリックすると大きな写真に♪)
 このあたりから道が混み出した。カーナビ・洋子も渋滞を示す真っ赤な線を点滅させている。
 仕方がないので、クイックルートやら別ルートやら再検索やらをバシバシかけて、ようやく良さそうなルートを見つけ、浜見平入口を右折した。ところが、何を思ったか洋子はその先でぶつかるR1を右折しろと言っている。右折なワケないじゃん!と思い左折すると、次の瞬間には大渋滞にカッポリとハマっていた…。たまには機械の言うことも聞いてみるものである。(泣)


  

どうやら、朝渡ってきた馬入橋の先までずっとつながっているようである。
もう、信号が赤でも青でも1cmも動かなくなってしまい、またルートを探してみた。
「だーいじょぶ、道続いてるみたいだしー!!」
と、突っ込んでみた狭い住宅地の路上でまたステキなマンホールに出会うことができた。
「烏帽子岩」とは、これもサザンつながりである。
無事、「寒川取水堰」下手の神川橋を渡ることができた。この橋がまた、素晴らしい眺めだった。
知らない道に迷い込んでみるのも意外に新しい発見があったりして楽しいものだ。


 そのあと、田村十字路からR129に出て、一路相模原へと向かった。
 厚木の手前までは左手にずっと富士山の姿が見えていた。午後になると霞んでしまって見えないのだろう。やはり早朝のお出かけというのは気持ちのいいものである。


 前を走るのはステンレスローリー、中身は牛乳。そう、よく見たらタンクの下あたりに「ステンレスローリー」と明記してあったのだ。そういう名前だとは知らなかった。またひとつ賢くなったようでウレシイ♪(クソ知識蓄積)


 本日の走行距離164.3km。前回と前々回は152~3kmだったので、やはり海岸線をたどってくると少し遠回りなようだ。でも、近道よりこっちのほうが断然楽しい♪♪


< 本日のお買い物 >
野菜たち:超巨大ほうれん草×1束100円、ミニ大根×3本100円、にんじん×9本100円、ピーマン×19個200円
マグロ:赤身中トロ4本セット1000円、赤身中トロセット端切れ4枚500円
サンマ丸干し×8本500円、小女子(こうなご)600円



※ 05.03.06 三崎朝市・マグロダッシュ  ※ 05.03.16 三崎朝市・マグロダッシュPartⅡ

2005年に戻る