魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.


05.05.01

 

 荷物満載のBean号。今日はお客さんを2人乗せるので、積み込みにはがいった!!
きのうシャンプーした駄犬マンボゥは、庭のマン小屋に帰ると土を掘って泥まみれになるので、
一晩ガレージ暮らし。顔がきれいになったらまゆ毛が出てきた!?


  

現場に到着するとさっそくSTの設営。びみょーにジャマをしているマンボゥ。


  

左右の向きを間違えてやり直し。


  

おー、骨組みができた!




もうすぐ完成。珍しく午前中から風が強くて大変だった。


 

よしずのように丸められてきたのに、組み立てるとテーブルになってしまう不思議なグッズ。
コンロは点火完了。


 

こちらは鶏団子。七味が美味い!よく見ると、1本だけ4個ついているのがある♪
鶏の手羽。コショウを忘れてただの塩焼き。




STがあると雨のみならず、風の強いときもらくちん。


  

ひろせ@ふじのみや名物の焼きそば、製作開始!!


  

まずは火おこしと鉄鍋の用意。


 

 ふじのみや焼きそばといえば、ご存知「肉かす」。そして、欠かせない「だし粉」
どちらも神奈川県内のスーパーなどでは見かけない。
さらにすごいのがこの「ミカチャン」。要するに「紅ショウガ」なのだが、名前はミカチャンである。


  

サラダ油ではなく、ラードをたっぷり! キャベツもドバッ!と豪快にいく。


 
 
この茶色がかった固めの蒸し麺がふじのみや焼きそばの最大の特徴
まだほとんど生状態のキャベツの上に麺がのせられ、ほぐし剤はやっぱりビール♪


  

蒸気が上がってくるのを待つ。さらに麺増量。その上にウワサの肉かすが!


  

まだ混ぜないでだし?をかける。それから混ぜに入る。
鍋底が見えないほどだったキャベツがこんなに小さくなってしまった。


 

おっ!いい色になってきた。
そして振りかけられたのは「だし粉」である。サバ・イワシの粉らしい。青海苔も入っている。
富士宮ではおでんなどにもかけて食べるそうだ。




ミカチャンをトッピングして完成!!





 

歯ごたえのステキな焼きそばを食べてまったりモード。寝ている人もいる。


 
(左写真:マウスオンで写真がチェンジ!)
こちら、keinji団長んちの小町ちゃん。
小町というだけあって、なかなかの美人である。




こまち&keinji家のプリンス&BBQマーボおやじ家のプリンセス。




BBQ客で賑わう河原に、大音量でインストゥルメンタルの「北国の春」を流しながらやってきたのはかき氷屋
青いHONDAアクティに手作りっぽい木の屋台がいいムードである。(笑)結構売れていた。




BBQマーボおやじは相変わらず無線にハマっている。無線をやりながら飯を食うことを無線飲食というらしい。


 

午前中強かった風もようやくおさまってきた。


 

食後の運動タイム。(笑)
うわさによると、ノセルダはジムニーが乗っても大丈夫らしい。調子に乗って30も挑戦。
でも、高いところがちょっとコワい。そして登頂完了(笑)。

 

気がつくと、ずいぶん車が増えている。
午後になって撤収するところもあるというのに、なぜかこの集団は増殖し続けている。(笑)


 

復活したらしい黒軍鶏&独特の雰囲気のあるJeep。


 

こちら、早く来て奥にしまわれてしまった普通乗用車たち&初参加、L.A.Wさんの、ただ1台のバイク。


  

さて、なんだか空模様も怪しくなってきたので、そろそろお開きである。


 

集合写真。早く帰らないと降ってきそうな空だ。
今日はSTの中で地味に遊んでもらっていたマンボゥ。まさか、帰りの車内で一発やらかしてくれるとは…!!

<今回の動画コーナー>

バイクも石も気にしないkeinji団長 (9.7MB)

走り去るひろせ号・その1 (1.8MB) / 走り去るひろせ号・その2 (1.8MB)

走り去るJeep (1.8MB) / 走り去るランカスター&Jeep・その2 (2.6MB)


戻る