魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.

    初めての古都&        いるまの湯

05.05.19


kiri「ねぇ、ねぇ!(と、寝ている30を突っつく)」
30「なぁ~んだよ、もう(むにゃむにゃ言って言葉になっていない)」
kiri「古都行かない?」
30「(え?8:30じゃん)」
「しらびそ編」をUPして
3:30にようやく布団に入ったと思ったら起こされた。
7:00にGPSマスター“
mau”さんのメールを見て休みだと気付いたkiriが連絡を取り、
入間の
古都で一緒にランチを食うことになったという。現地11:30に待ち合わせである。




9:54出発。下道で行ってみようとR16をひた走る。



 

昭島市のマンホールはカワイイ。なんとクジラ♪空気弁のほうは「毎日気持ちは節水曜日」。


 

ここがうわさの「古都」
「ニコニコ亭」のようなすごい場所にあるのかと予想していたのだが、意外にも広い道路に面した静かな場所だった。


 

先ごろテレビで紹介され、ものすご~く混むようになったというので覚悟して行ったが、
平日の昼前ということで、Pはガラガラだった。
しかし、人手は足りないらしく、アルバイトを募集していた。「30才位まで」ということである。
店内も静かだった。
 オーダーは悩んでみた。
盛りが普通じゃないと聞いているので、残さず食べるには慎重な判断が必要なのである。




オーダーを済ませて談笑していると、注文もしていないのに「おでん」が出てきた。
甘口の味噌おでん。「古都」といえば、
必ず出てくるのがこのおでんだそうである。
そして、サービスでコーヒーまで出してくれるという。それもホットとアイスが選べるのだ。

 (※食べ物の写真はクリックすると全て大きくなる仕掛け)


 

mauさんの肉野菜炒め定食/kiriの焼肉定食サイドビュー


 

30のチキンカツ定食サイドビュー/kiriと30のゴハン:逆からビュー
今回は3人とも普通盛りを注文したが、右のゴハンが普通なので、30はちょっと減らしてもらったのだ。


  
メニューを眺めてワクワク♪

おでんが出てきてちょっと
ビックリ!

ゴハンの盛りに
唖然…。

そして、か、完食です…げぷ。


 

古都駐車場の周辺には茶畑が広がる。
ついでに、すぐ近くにできた、アウトドア用品専門店「WILD-1」へ行ってみた。
mauさんのワイルドな愛車。


  

そしてやってきたのはここ、「いるまの湯」。平日の昼下がりということで、こちらも超空いていた。
貴重品ロッカー「30」があいていて喜ぶ30♪
サウナだけで3種類、他に壷湯だの寝湯だの、とにかくたくさんの種類があるお風呂を、
全制覇できた!!」
と、mauさんは喜んでいた。

お食事処「蔵」では、ちょうど「三崎直送まぐろフェアー」をやっていて、mauさんと30はこれが気になったが、
まだおなかがいっぱいでどうにもならなかった。(笑)


 

mauさんとお別れして、元来た道を戻る。信号待ちで停まったら茶畑が広がっていた。
そういえば、このあたりでは「狭山茶」が有名なんだっけか。


 

信号待ちで停まったらまたまた楽しいものを発見!最初に30の目にとまったのはアヒルさん♪
そしてR16横田基地そばを通過。


 

家の近所まで戻ってきたとき、
ちょうど8000kmになっていることに気付いた!
自宅到着。入間まで片道40km。
R16が混まなければ圏央道に乗るまでもない距離なのだ。


2005年に戻る