魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.

Bean号1年点検
&相模原市緑化センター



05.09.28


朝10時過ぎ、SUBARUのお店にやってきた。
カッコイイB4が展示してあったので乗りこんでみたりする。意外に高くない



ホイールになにやら模様が…おお!(笑)
なつかしのトラヴィックの色鉛筆が置いてあった。



LEGACYのロゴの下にきらめくSUBARUマーク
本日の代車はNEW FORESTERの赤。L.L.Bean EDITION



1日かかるというので相模原市緑化センターへお買い物にやってきた。
ここはなんといっても敷地が広く、環境がいい。
相模原市の自然をそのまま生かしたのどかな園芸市場といった感じである。
野鳥も多く、バードウォッチングもできてしまう。
ちょっとわかりにくい場所にあるのだが、品揃えは大したものである。
鉢植えの小物や野菜の苗なども多いが、なんといってもすごいのは庭木の数々
見て歩くのに疲れてしまうほどの量である。
それが鉢でなく地面に植わっているので品質も抜群。
で、買うときはセルフサービスで掘り出し、レジまで台車で運ぶ。
レジ横には台車とスコップ置き場があって、それを自分で持っていく方式。(笑)
我が家では、庭の生垣用にコニファーを16本掘り出して車に積んで帰ったことがある。
そのときの車はHONDA Zだった。


  

植木にやさしい緑化センターは、Pの桜の木にもやさしいのだ。



奥の山際まで全部が売り場。どこまでが売り物なのか、よくわからないようなところもある。(笑)



小菊は季節商品。こういったものの売れ残りはどんどん奥の売り場に追いやられてそのまま放置されるので、
花が終わると値が下り超お買い得になるが、そのまま雑草のように地面に根付いてしまうものもある。
値札が取れていたりすると、もう売り物かどうかすらわからない有様だし。
整然と並んだコニファーは通年の人気商品のようだ。近年のガーデニングブームで需要が絶えないのだろう。



植木鉢や肥料のコーナーももちろんあるし、観葉植物がいっぱいの大温室もある。
なんといってもここは緑のデパートなので。

大事にされている桜の大木が並ぶPで。
車の向こうに見えているのは「アン乗馬クラブ」
センターの中からも、フェンス越しに馬の姿を見ることが
できる。バードウォッチングだけでなく、馬まで
見られちゃう、超お得な緑化センター♪
アイスは全品100円なので“季節の花見”をしながら
ベンチでのんびりお茶したりしている人たちもいる。
とれたて野菜生みたて玉子も売っている。
雨の日用のビニール傘も大量完備(レンタル無料)。
R129からすぐなので、お近くの方はぜひいちど。
ホームセンターより安くていい植木が見つかるかも♪


2005年に戻る