魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.

道志みち&城山湖




【2005年11月8日】 (30ソロ・ドライブ)
新小倉橋~県道510号・長竹川尻線~R412号~宮ヶ瀬湖北岸道路~鳥居原園地~64号・伊勢原津久井線~R413~(久保吊り橋往復)~県道518号・藤野津久井線~県道517号・奥牧野相模湖線(牧馬峠)~R412~太井交差点~R513鳥屋川尻線~R413~都井沢交差点~城山湖


 

11:00過ぎに出発。偶然にもきのうとほぼ変わらない。
とりあえず宮ヶ瀬湖へ行ってみようと思い、愛川方面から登ろうかと考えたが、そのまま串川橋まで行って左折。
走っていたら、前にあいかわ公園から下りてきた道があったので、そっちへ登ってみる。
どんどん上っていくと「町営林道」だという右の看板があり、目の前の韮尾根トンネルを潜ると、
そこはもう宮ヶ瀬湖の北岸道路だった。以前は一般車通行禁止だったが今は時間規制つきで通れる。
何台かの車やバイクとすれ違ったが、紅葉はまだのようだった。



鳥居原園地はちょうどランチタイムの賑わい。
宮ヶ瀬湖を諦め、道志みちへ向かうことにする。
鳥屋のセブンイレブンは橋本駅近くのR16のダイエー(現在は東急ストア)のようなランドマークだったが、
今日通ったら無かったようだったが…???
左折すると、なんだか細い林道のような道で楽しかった。峠を越えて向こう側に出てみれば、
いつも通っている梶野のヤマザキデイリーの横だった。



青野原大橋を渡ってしばらくは、広々スッキリとした青野原バイパスが延びている。
バイパス区間が終わって平丸トンネルを過ぎると道志みちらしくなってくる。
さっきまでスイスイ飛ばしていた先行車が遅くなってきたら、それは都会者だ。
奥相模湖を挟んだ対岸は津久井郡藤野町。紅葉が結構きれいだ。
川べりのキャンプ場へ下りていく道が何本か分岐しているが、あまりに細く急で、
簡単に入っていく気にはあまりなれない。
しかし、山肌を縫って行く白いガードレールはちょっと気になる眺めではある。
両国橋を渡ると山梨県南都留郡道志村
両国屋前のヘアピンをグイッと登ると、都会の車はさらに動きが鈍くなる。



あっという間に久保吊り橋に到着。せっかくの谷の景色は、日が差し込んでいなくてよく見られなかった。
来るなら午前中がいいだろうか?


 

吊り橋の十数メートル手前のカーブから来たほうを振り返るとこの山が見える。
山の名は知らないが、ものすごく高いところにが、ある。多分、吊り橋の少し先から秋山村との境にある
「厳道(ごんどう)峠」へ登り、そこから秋山村のほうへ下りずにまたこちら側の野原地区へと下ってくる
道ではないかと思う。



その、厳道峠への登り口だ。奥へと細い道が続いて行く…。



うひゃひゃ、小屋の横まで行って見たけれど、やっぱりコワくなってUターンしてきてしまった!!
エーン!誰か一緒に行こうよ~~~!!(泣)



両国橋まで戻ってきた。このあたりの紅葉もなかなかだった。でもしばらく行くとダンプが…。
まぁ、写真撮りながらゆっくり行くにはいいんだけどネ。



梶野の信号を過ぎて、いつも道なりに右のヤマザキデイリーのほうへ進むのだけれど、ふと思いついて
左折してみた。するとまー、点々と紅葉が♪あの、峠のように見えるあたりも気になる。あそこまで登るのだろうか?
と思ったらうしろからダンプが。しかも2台。おまけに前からも。なんだなんだ???
すぐに工場(?)のようなものがあったが、しばらく走ってもダンプはまだついてきた。
それに、さっき見えたあの道には行かないようだ。
道はどんどん山奥へと入って行ったが、しかし数軒の民家が点在しているのが見えた。すると、


  

左側の草の向こうに重機の動くのが見えた。工事現場のようだ。
そしてこんなデカイ看板が現れ、続いて2m幅の厳しいゲートが!



なーんか短い尾根道のような明るい狭い道!すぐに出口の2mゲートが現れた。
どうやら、ここが「牧馬峠」であるらしかった。
あとで地図を見て気付いたのだが、牧野峠から西のほうに見える山が「石砂(いしざれ)山」で、
東海自然歩道が通っている。
そういえば、このギフチョウの解説板は峠の手前でも見た。いいところのようだ。



峠からの下りは急で、やはり昨日通ったやまなみ温泉から来る道と合流した。
これで、このあたりの地図がかなり頭の中で繋がってきた。
このあとは昨日と同じく、相模湖ピクニックランド前に出て、三ケ木から日赤前を通過、そして太井交差点からは
昨日の津久井湖北岸リベンジである。(笑)




おー、思ったとおり、青空と明るい陽射しは
紅葉をきれいに見せてくれる。
津久井湖の向こうに見えているのは城山だが、
見慣れた“いつもの形”ではないところが面白い。



このあたりからは相模原方面もよく見渡せるのだ。城山からの景色と同じようだろうか。



秋らしい景色の中、道端のこんな花が可愛らしく見えた。



ついでに、津久井湖のすぐ北にある城山湖へやってきた。



こんな近くにまたもうひとつ、こんな景色があるとは今まで知らなかった!!



おー!こりゃ、大した眺めだ。



遊歩道もあるので、どんぐりなどを拾いながら歩くのも楽しいかもしれない♪





さっきは一気にダムまで上ってしまった。下りてくるとすぐ下に発電所がある。



すぐ隣には町営の無料駐車場コミュニティー広場がある。天気がいいからか、結構な人と車だった。
しかし、出るらしい!!

出発・帰着時刻は、
昨日とほぼ同じ11:00~15:00だった。


2004年に戻る