魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright c 30 All Rights Reserved.

BeanでBeans!?

06.6.23




ウマい豆腐が食いたいっっっ!!


と、常々思っている豆腐好きの我が家に朗報がもたらされた

林ツー仲間のわたさんより、東京都下に食品スーパーを展開する「マルフジ」に、
そんな
ブツがあると。


そのブツの名は「ごちとうふ」
神奈川県綾瀬市小園の
ホーム食品(ミツカングループ)が製造している。



そこでkiri家としては、いちばん近いマルフジの店舗を探し、
すかさず駐車場にBean号を乗り入れ、
一直線に豆腐売り場を目指し、
「ごちとうふ」をGETする作戦を立てた。


作戦の遂行にあたり、まず敵の内情を探ってみた。

マルフジ
会社案内によると、


明治40年創業の総合生活産業、竃痩ョより食品スーパーマーケット事業を業務委託し、
平成13年3月に分社独立


なるほど。


創立年月日は平成13年1月31日。
上から読んでも13131、下から読んでも13131


こいつはやるなぁ…。



というわけでやってきた。店舗検索の結果、kiri家が選んだのはこの店!




東京都
多摩市和田1849-1にある、








「マルフジ多摩和田店」





店のすぐ裏手にある第1駐車場に入ってみた。

伊藤園の自販機とも、ピッタリとカラーコーディネートされている。


店内に足を踏み入れると…



いきなり豆腐売り場があったーーー!!
(そういえば、裏口から入ったのだった)

と、豆腐は裏メニューに近いものなのかッ!?
(ちがうぞ)








しっ、しかも、「まるプカ」「手盛り庵」が、

今月の値下げ品

になっているではないか!




強敵、「おかめ納豆」が売れている
タカノフーズを押さえ込み、
堂々と上段に陣取っている。





さて、目的のブツをGETしたのでレジへ向かう。





ン、手前に見えているあのパックは何なのかって?



フッ、じきにわかるさ…






これは野猿街道沿いの店の正面側。マンションの1階部分に入っているのだ。


おや、こんなところにマンホールが。なかなかいいデザインだ。





駐車場のそばでもうひとつ見つけた。こちらは「たまマン」





腹も減ってきたのでサッサと帰ることにする。


多摩都市モノレールの下を通る。
この先の生コン屋の前にいつも入場待ちがいて、詰まるのだ。





韓国料理店前の牛。ちょっとブレてしまった。

「まったくモウ!」…






ああ、モウひとつ気になるものがあった。モウいいって?)



あれは何に見えるかな?















それ、「テレホンメガネ」だろう!?…





道草を食ったが、ようやく家に着いた。

本日の成果。





とにかく気になるのは
コレだ!




開けてみる…










ぽよよよよ〜〜〜〜〜ん♪

o(*^▽^*)o





なんてシアワセな気分になれるお豆腐なんでしょう。

サクランボとかミカン缶なんてのせて、
プリン・ア・ラ・モード風にしたらもっとカワイイかも♪


そして、









「ごちとうふ」

パックはイージーオープンなのでつるりと簡単に開けられる。








なんと、水が入っていない。
中身全部「ごちとうふ」でいっぱいだー!







では、


ぷるるるるんっっっ!!








食べてみませんか、これ…。





あ、さっきのパックは
これネ。 >゜))))彡
HPで見たお惣菜コーナー“エプロンパパ”の写真がウマそうだったのでつい…。


お会計。


2006年に戻る