魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright c 30 All Rights Reserved.


手羽先新年会

今日は林道仲間のわたさん、どんぐりさん、
飽食万歳さんと新年会。
場所は「世界の山ちゃん西武新宿店」
東京がサッパリだめな30、出がけに
「今日は国電で行くの?」
と聞いてkiriを呆れさせる。車窓の景色も珍しく、
kiri「今のが環八
30「刺身ですか?」
と、全くかみ合わない。(^_^;)
新宿に着いたら着いたで、自分の右手と左手ぐらいしかわからない。
「甲州街道」と言われて、
「じゃあ、これを辿っていけば八王子まで行かれるんだ!」
と喜んだものの、視線は西方向…。(-_-;)
kiri「ここから危ないからヘンな物受け取ったりしちゃダメだよ」
30「なんで?」
kiri「歌舞伎町だよ」
30「えええええーーーーーっっっ!!!」
なんで山ちゃんに来たのに歌舞伎町に来ちゃったのだろうと
思いつつ雑踏をかき分け進む。


人があまりに大勢歩いているので歩行者天国かと思ったら
ただの横断歩道だった。
有名なコマ劇場の前を通ったが、
川崎の繁華街のような雰囲気だった。
路上で見かけたバイクのナンバープレート。
なんで5桁なんだ???

無事山ちゃんに到着。開店は5時だが、
ものすごく混むということで4時半集合。
4時7分から並んでいてくれたわたさんと合流。
ほどなく飽食さん、どんぐりさんも到着。
そのうち、一組、二組と私たちのうしろに並び始めた。

秩父「ひつじや」のコストパフォーマンスについてなど、
語り合いつつ開店を待つ。


 

5時少し前に予約の団体さんが店に入って行ったので、続いて一緒になだれ込む。
いらっしゃいませの声は響き渡るがまだ「準備中」である。
ワクワクしながらメニューを睨んで注文の品を決める。


「お待たせいたしました!オーダーを…」
「ハイッ!!」
どのテーブルより早く手を挙げる。
声は大きいに越したことはナイ。(^◇^)

手羽先15人前、中生5つ、みそ串カツ2皿、
おしんこ盛り合わせ、どて煮

最初のオーダーはこんなもので。


 

皿、2パターン。




箸は割りばしではない。そして、箸袋には「手羽先のおいしい食べ方」が印刷されている。
この通りにすれば、不器用な人でも育ちのいい人でも上手においしく食べられるので、必見。




そして「ホネ」入れ。手羽先を食べれば食べるほどホネが出る。
私たち5人のテーブルには、最初からこれがふたつ、置いてあった。









手羽先、キター!!








みそ串カツ、うま〜〜〜!!





名古屋のみそとんかつ、
ハフハフ〜〜〜!!






あっという間に食いつくし、さらに2皿追加。トマトスライスたこわさびも来た。
写真を撮る前に無くなったが
コーチンコロッケもあったような…。
(ほとんど「名古屋名物メニュー勢揃い!」のページのものばかりだ)






というわけで、ビールも飲む飲む…(~∀~;)
(※これはピッチャーです。ジョッキに注ぎ分けます)









ウマかったぞ手羽先〜♪ところで駅はどっちだ〜!?





東京も、たまにはいいものだなぁ…。

2007年に戻る