魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright c 30 All Rights Reserved.









スイレンプールは本当に睡蓮がたくさん咲いている。
モネの睡蓮の絵は水面に周囲の様々なものが映り込んでいるが、それは水の中が暗いからだろう。


 

薄く濁った水の中に、睡蓮の茎と小さな魚たちが見える。なんと熱帯魚も泳いでいる。
あの縁のある葉はオオオニバスだ。
まだ見ていなかった奥のほうへと進んでくると、前方からこちらへ歩いてくる影が…
なんかにらんでるし、どうしようかと思っていると、影はヒョイとプールの縁に飛び上がった。デカイ。
その図体のわりには身軽である。などと思っていると、見ている前を悠々と歩き出した
と思ったら、いきなりポーズをとった!!




(※カーソルを乗せるとアップに!)

その名もキンケイ。錦の鶏である。
原産は中国高山部。いかにも、三国志に出てくる武将の甲冑のようなきらびやかさだ。
この鳥、あの立派な足で歩くときハトのように首を前後に動かす。
すると後頭部の「黒金」部分が、首から背中の「黒緑」部分を見せたり隠したりして面白い。
キジの仲間だというから走っても相当に早いのだろう。おとなしい性格だそうだが、見た目がスゴ過ぎる。
バリバリのヤンキーなのに意外に気が小さかったり、お年寄りに席を譲っちゃったりするような感じか?

さあ、いよいよ”鳥と遊べる”ふれあいの小道に突入だ!
「小鳥」と言いたくなるところだが、「小」ではない。かなりの「大鳥」も待ち構えている。
入口を入って振り向くと、すぐ上でヨウムが作業中だった。かじっているのは犬用のガム。鳥たちの暇つぶし用だ。
原形を留めていないものや崩壊寸前の物もある。こういったものを仕掛けておかないと、
下に見えている「竹」のように、ハウスの部材を粉砕してしまうのだ。



 

うおお、中は鳥だらけだぁ〜〜〜♪





歩いているとジャンジャン乗ってくる
鳥たち。




あ、エサのカップ取られた!

(※カーソルを乗せると動く♪)
こいつはかなり重い!!(^_^;)




なんだか我が家のエビィによく似たコイツじょうずに足でエサを掴んでボリボリ食べていた




そのうち30の頭の上に乗り、そこでエサを食べ始めた。ボリボリボリボリ… そして、食ったあと。\(~o~;)/
kiriも、ほとんど止まり木状態である。



(※写真をクリックすると大きなサイズの画像が出る♪)
シロクジャクが尾羽を広げ始めた。そう、あのウチワみたいなやつは尾羽なのだ。だから、うしろから見るとケツ丸出しだ
春は小鳥たちの恋の季節なので、こうしてメスに迫ったりしている





フラミンゴは少々気難しそうな顔をしているが、それでも人のそばに寄ってきてくれる。首、長っ!
足の先までピンク色





いつでも一緒。





離れてもこのくらい。

また、目立たないものの、この2羽はくっつきっぱなしで超ベタベタ。
あくまでも、ふたりの世界を邪魔されたくないようだった。




(※カーソルを乗せると写真が替わる♪)
鳥の楽園というより、
私たちのほうが楽しくて楽園にいるようだった。









ふれあいの小道を出てスイレンプールのそばへ戻って来た。
ベンチで休もうかと思ったら、インコたちに占領されていた。(笑)
見上げると、上にもなっていた





ここでも、手を出すとすぐに乗ってくる。
しかも2羽3羽4羽5羽と増えてくる!!(笑)
ご満悦のkiri。(^_^)



 





エサが置いてある台の下に地味にとまっているヤツがいた。近寄ってみると…
カンムリバトだった。

楽しい楽しい掛川花鳥園。時計を見るともう3時を過ぎていた。6時間もいたのか!?
しかも、ほぼ立ちっぱなしで鳥たちと遊んで歩いて。そんなにたっているとは思いもしなかった。

ここでtoumotoさんともこっぺさんとお別れして、私たちは帰ることにした。
インコたちの姿が見えなくなると、なんだか疲れたような気もしてきた。





喫茶コーナーで抹茶ミックスソフトを頂き、帰り道の作戦を練る。





水鳥たちは早くもおネムのようだった。出口にも門番がいた。





さらば掛川、また来る日まで!



今日は朝から晴天が続いているので、「もしや?」と期待していた。
その瞬間、




(※カーソルを乗せると80km/hで富士に近づく)
出たー!!薩たトンネルの向こう、
駿河湾越しの富士だー!!
\(^o^)/




途中、工事区間があったりして飽きるほど富士山を眺められた。
富士川S.Aに入るとほんのりと富士が赤くなってきた。こちらも下り線と一緒でまた拡張工事が行われていた。
新しい売店とトイレが建っていたので入ってみる。入口にこんな表示がある、ハイテク・トイレだ





このあとは渋滞もなく御殿場I.Cで降り、小山町の小山町健康福祉会館でゆっくりと温泉に浸かった。
大人1人300円。このあたりで我が家が知る最も料金の安い温泉。







あ、そういえば今日は節分だった!カーナビ・洋子が一日中、こんな格好をしていた。


(※カーソルを乗せるとマイクが出る)