魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.





【2008年7月5日】
JR橋本駅前(車組集合)~肉の田口~東名厚木I.C~(足柄S.A)~東名富士I.C~R52~道の駅とみざわ~剣抜大洞林道~R52~県道37号・南アルプス公園線~西山温泉湯島の湯
【6日】
37号・南アルプス公園線~丸山林道~池の茶屋林道~丸山林道~櫛形山林道~長峰林道~小作・双葉バイパス店~R20~桔梗屋工場アウトレットショップ(車組)~白彩(2輪隊)・いちやまマート塩山店(車組)~R411~(柳沢峠・奥多摩湖)~東青梅駅前(解散)


※ 07.05.26、27 南アルプス湯島の湯 温泉宴会ツーリング
※ 06.12.10 冬季閉鎖前日、丸山林道 西山温泉 湯島の湯
※ 05.05.24 8000記念オフ「林道編」
※ 04.08.20 快晴の富士山、完全一周&剣抜大洞林道リベンジ成功!!
※ 04.07.04 「南アルプス公園線」リベンジ成功!!「丸山林道編」
※ 03.09.23 いわゆる「林道」初体験!丸山林道

 車組(FORESTER)…30・わたさん・いとみさん
 WG(ツバ爺&Hero“G”)…ツバキッキさん:シェルパ、HERO-HEROさん:GPZ / TRACさん:エブリィ号 / mauさん:ディグリー号





11:29、厚木市の名店、肉の田口。
車組:30、わた、いとみの3人で大量の肉を買い込む。


 
(マウスオン!)
その頃、ツバキッキさん、HERO-HEROさんは柳沢峠を越えて塩山へ降り、11時半には一宮町へ抜けていた。


 
(マウスオン!)
12時半頃、車組は東名厚木I.C~足柄S.Aのロッテリアで、話題の「絶品チーズバーガー」。
WG(ツバ爺&GPZ)は小作の「天ぷらおざら」らしい。




タイガー&ドラゴン!!S.Aの楽しみのひとつである♪ハトがいいな。


 

13:09、WGは中部横断自動車道の下。


  

13:30頃、WG、富士川沿いのR52を南下かな。


 
(マウスオンで写真がチェンジ!)
こちらは富士I.Cで降りて走行中、13:21に、
今日はお仕事で泣く泣く欠席のはずのmauさんから、勤務半ドンで終了と来電。
ちょっと!だったら電話なんかしてる場合じゃないでしょーがッッ!!今からカッ飛んで来いッッ!!(-"-)
そしてみんなでメールを送りまくる。

わた「温泉が待ってるよ~!(^◇^)」
30「田口のお肉が食べられるよ~ん!(*^_^*)」
いとみワタシ、Fカップですっ!
わた「それイイ~~~!!(´∀`)」
30「Fカップと行く温泉!?」
わた「アクセスアップ間違いなしだね♪」

…こうして、いとみさんFカップ伝説は誕生したのだった。
ちなみに、mauさんはFカップではなく「お肉」に釣られてやってきた。(-_-)

13:45、富士川を渡りR52を北上する。


 

14:16、車組は道の駅とみざわ到着。WGは鰍沢町交流センター「塩の華」で…



(マウスオン、どうぞ!)





巨大なたけのこがシンボルの道の駅とみざわといえば、長いダートがあることで有名な剣抜大洞林道の入り口。
いとみさんが林道へ入ったことがないというので、急遽剣抜大洞線へ寄り道することに♪


 

14:22、そのころWGもR52から西の山懐、富士見山林道へと進路をとっていた。


 
(マウスオンで道に迷いそう!)
14:35、おそざわ、いいとみ、はやかわばし…はいいとして、
やざいく、えじりくぼ、ふるはせ、ふくはら、なしご…とは、何とも田舎の趣のある地名ではないか。


 

道の駅から福士川沿いに田園地帯を進んで14:36幡竜橋。渡った右に案内標識がいっぱい。
国道のほうから入ってきたバスはここで折り返して、もう奥へは行かない。
ここから奥山温泉までの6kmが紅葉で有名な福士川渓谷だ。
鮎もよく釣れるということで、
富士宮のランエボ乗り:えぼらぁ~さんの元気なオヤジさんもシーズンを待ちかねて来るそうだ。
奥山温泉や渓谷の情報がないかと、まず南部町のHPを見てみたが、いかにも渋い…(笑)
民間や個人の情報に頼るしかなさそうだ。(^_^;)
2004年に来たときは、一般道なのに下手な林道よりも路面状況が悪くて面白かった記憶があるが、
今はどうだろう。


 
(マウスオンで写真がチェンジ)
14:43、WG、古長谷トンネルに到達。
その頃、道路工事で道路工事のため「待て」をくらわされている車組。
やっぱり、道路の改良工事は着々と進められていたのだった。(泣)


 
(マウスオンでわた → いとみ&30♪)
15:00、剣抜大洞線終点に到着。


 

ほぼ同時刻、WGは相変わらず迷子中。(笑)
ツバG、写真ばっか撮ってないでたまには地図見ろよ。(~_~;)




視界が斜めに開けるこの右カーブ。


 

ここで左の路肩を見ると、草の中の自然石に銘板が見える。


 
(マウスオン!)
ツバキッキ号はともかく、GPZで走る道か!?(~_~;)




ちょうど霧が出てあたりが真っ白になった。




霧の中に小石の転がる音と木々を巻く風の音がざわめく。




同時刻、WG、林道でやさぐれる。(笑)


 
(マウスオンでわた → いとみ&30♪)
15:20、月夜の段。
どうにも気になる艶のある地名というかなんというか。2004年8月20日のレポから抜き書きすると、

『剣抜大洞といえば気になるのが、その中間あたりにある「月夜の段」
来てみると、「山小屋 月夜の段」と書かれたに、山小屋とも思えないような小さな山小屋があるのみだ。
周囲を眺めると、ここまでたどって来た道筋よりは東側に空が開けている気がする。傾斜もいくらか緩やかだ。
地図でも、付近のどこよりも、そこだけポッカリとあいたように等高線の間隔がだいぶ広い
ネットで検索してみると、どうやら「月夜」は「昼なお暗い」「段」は「山の中の平地」、の意味らしい。
このあたりは山梨と静岡の県境で、今でもそうだが、時代が下ればさらに山深い“奥地”であったろう。
かつて入植した人々も結局この地を去り、その痕跡すら残っていないのだから、
思うにきっと手のつけようもないジャングルのような場所だったのではないだろうか。
ひとたび人が住まったが為に、そのように皮肉とも取れる名が残ったのではないかという気がする。』

ということだ。
せっかくの山小屋だが、あまり長居をする気になれない雰囲気がある。



(マウスオンでアップ!)
あっ、シカだ!しかも2頭!!!



(マウスオンでズーム!)
林の中へ逃げ去ってしまうかと思ったら、とまってこちらを向いてくれた。



(マウスオンで視線が!)
こちらの様子を窺っているのだろうか。




林道で野生のシカに出会ったくらいで、都会者はいたく感動してしまうのである。


 



(マウスオンでわた&いとみ → いとみ&30♪)
15:56、いとみさん、初林道!剣抜大洞線全線走破おめでとう♪\(^o^)/




15:58、八王子と高井戸の分岐にいるのはmauさん。
さあ、いったい何時に湯島に着けるのか!?

30「早く来ないとお肉なくなるよ」

mauさんとディグリー号の熱いふたり旅が始まる。


 
(マウスオンで林道突破!)
その頃、林道富士見山線を突破したWGは37号・南アルプス公園線をガンガン北上して…


 

15:52、西山温泉・湯島の湯に1着ゴールイン。





可愛いトカゲちゃんと戯れたりしていたらしい。


 
(マウスオンで上部発破作業中!)
17:01、車組は南アルプス公園線の発破作業の下を通過。
17:08、mauさん、甲府南インターで下車。お肉目指して盆地を駆け抜ける!こういうときはめっぽう早い。




17:11、車組、着いたぞ~~~\(^o^)/




ああ、軽トラが仲良く並ぶ光景。山梨に来たなぁ…って思う。




この日はA・B2棟予約。荷物を運び込もうとすると先着のGふたりがなぜか、

Hero「俺もオッパイついてるほうが前だよ!」
ツバ爺「オレも!オレも!」


とテンション高かった。さてはフライングしやがったか!?(笑)


  

時刻は18時過ぎ。夕闇迫る早川渓谷。道路工事に阻まれたりしながら懸命に走るイノシシ一頭。
がんばれ、もう少しでお肉だぞー!(^o^;)


 

18:48mauさん無事到着。既にTRACさんも着いており、これで全員集合♪


さて、温泉に浸かって戻ってくると…


2008年に戻る