魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.

山下町~散策

【09.01.13 】




産貿センター(中区山下町2番地)前から山下公園
目線の先から90度上まで空が見える。この広がりが海っぺり。
今まで何でもなく山下公園と言っていたが、山手の下、にあるから山下公園なのか。


 

産貿前から大桟橋方面に向かって見える案内。十字路なのだが、なぜかくねくねしている開港広場前交差点。




ここが問題のくねった開港広場前交差点。なぜシルクセンター前じゃないのかと思う。
レストラン「スカンディア」は横浜市中区海岸通1-1という素晴らしい住所にある。
もしもここにコンビニなどが入ってしまったら台無しだ。そういうのは絶対に阻止してもらいたい。


 

あ、あかいくつ号だ。100円で乗れるバス。




横浜開港資料館(中区日本大通3番地)前の噴水の広場。
ここからシルクセンターの脇へ入って産貿の裏を通っていく道が水町通りだったか。何か関係でもあるのだろうか。




神奈川県庁本庁舎(中区日本大通1番地)、国登録有形文化財。あの塔が「キング」だ。松沢知事がいるのは3階。
ちょうどベロタクシーの編隊がベルを鳴らしながらやってきて停まった


 
(マウスオンで写真が変わる!)
本町通りはトレーラーが轟音を響かせて行き来しているが、海岸通は至って静か。ベロタクシーもゆっくりと走っていく
ところで、こちらから大桟橋のほうを見ると、さっきと同じような案内表示が。
間違っちゃあいないが、でもやっぱりおかしい気がするのは私だけか???




横浜税関(中区海岸通1-1)。昭和9年3月竣工。こちらの塔は「クイーン」
この横浜税関前交差点は北が税関、南が県庁本庁舎、西が県庁分庁舎で東が税関分庁舎。
空の青さの際立った日でもあったが、この建物の美しさは何だ。日本ではないように思えてしまう。
気付いたが電線がない。そういうことか。
ここに日曜画家がよく立つわけである。このときもすぐ右で熱心に絵筆を動かしている人がいたので、
遠慮をしてこんなアングルになってしまった。3本のフェニックスが「海」だ。


 

新庁舎は1966年竣工、地上12階・地下1階。3階の渡り廊下で本庁舎とつながっている。確か地下道もあったはずだ。
昔はとにかく大きく見えたものだが、今は何の変哲もない普通のビルになってしまった。
手前の角に立つ小さなビルが、妙に雰囲気があっていい。
こういうものが古くなって無造作に取り壊され、近代的な味も素っ気もないものに建て替えられてしまったりするのが悲しい。




本庁舎の新庁舎側の入口。ここを入った左の一角が横浜銀行県庁支店だ。入口に守衛さんはいるが、誰でも利用できる。


  

この入口前には横断歩道と信号がある。右を見れば税関のかなたに大黒埠頭風車、左を見ればジャック。




この塔が「ジャック」と呼ばれる横浜市開港記念会館(中区本町1-6)。
札幌の時計台も周りにいろいろな物が建ってしまい、ごちゃごちゃしてぜんぜんロマンチックでないと聞くが、
いずこも同じである。本町通り、県庁前交差点の西にある。
東が県庁本庁舎、北がセントラルグリル(中区本町1-1)、南が横浜地方検察庁(日本大通9番地)。




レストラン「かをり」の前に立ってみた。
かをりといえばレーズンサンドだと思っていたが、今HPを見たらヒラリーさんからいただいた手紙なんぞがあって驚いた。




横断歩道の標識が六芒星に見える。
奥は平成11年3月新装開店した横浜地方裁判所(中区日本大通9番地)。ずいぶんと立派になったようだ。
昔、通りがかりに借りに入ったトイレも、あの扉の閉まりかけた思い出のエレベーターも、もう、ないんだな。


 

中区役所(中区日本大通35番地)前交差点付近。中華街北側の玄武門は逆行でもこの豪華さ。




根岸線が関内駅に着くと駅ビルじゃないかと思うくらいに目の前にある横浜市役所。ある意味便利。
只今絶賛工事中なので白っぽいプレハブが雰囲気を台無しにしている。


 

ところでここは明治9年開園の横浜公園の中。横浜スタジアムがある。スタジアムがあれば芝刈り機もある。


 

スタジアムのHPを見たら、1998年にベイスターズが38年ぶりに優勝して横浜中が大騒ぎになったことが
「施設と歴史」のコーナーに書かれていた。(笑)


 

西の延平門。信号やら電線やら標識やらなんでもありな雰囲気がこのあたりから漂っている。
スタジアム前交差点から吉浜橋のほうを見ると根岸線と横羽線が併走している。




中村川に差し掛かった。西の橋の上。日の丸はためく船の甲板が犬の飼育場になっている。(笑)




大きな白い犬と小さな黒い犬がいたかと思う。それより驚いたのは沈んだ船。そのまんまなんだな。




 車橋南交差点。これより内陸は「観光地横浜」ではなくなる気がする。
R16や市大通りはバスも通るし車も多いが、この狩場線の高架下を走る道はいつも空いている。一種の抜け道だ。
だが油断して最後まで走りきると、一通で表通りに出られなくなる。(笑)

観光地にしては規模が小さいというか範囲が狭いので、横浜なんてすぐに見て歩けてしまうんじゃないかと思ったりする。
ジモティだからそう思うのか…?


2009年に戻る