魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.

モトプラ市町村ナンバーの旅:江ノ島

【09.01.18】

 きのう我が家にやってきたばかりの原付。「ISO号」と名付けた。
転んでもイタくないように新品ではない。
きのうのうちに役所でもらったナンバーを取り付け、自賠責に入り、ついでに前カゴもつけてきた。
そんなおニューのバイクでいざ出発。目的地は江ノ島だ。



実は原付に乗るのはコレが初めて。というか、教習所卒業以来全く乗ってない。つまりほぼ公道デビューといっていい。
しかもソロで、しかも江ノ島まで。
行けば仲間に会える。どうしても行きたい。そう思って夕べずっと地図を眺めていた。
そうしたら、横浜と江ノ島が1本の線でつながった。これなら行けるんじゃないかと思った。
なんったって鎌倉街道に出てしまえば大船まで右左折が1ヵ所もない。(笑)
大船まで行ってしまえば、あとは湘南モノレールの下を走ればいいだけだ。




「車と同じ、車を運転しているつもりで走ればいい。免許持ってるんだから大丈夫!」
と、自分に言い聞かせて8:20過ぎ、出発した。集合場所10:30の予定だから、まあ大丈夫だろう。
おまけに予想以上に日曜朝の鎌倉街道は車が少なく、後ろの信号から前の信号まで一人旅状態だったりもした。
しかし日野を過ぎたあたりからは未知の領域で、大船まで来てとうとう道を間違えてしまった。
住宅街でマンホールをGETし、コンビニに寄ってひと休みした。


 

9:30過ぎの双方の位置。30はモノレールが大船駅を出たばかりのところ。わたさんたちは厚木の金田陸橋手前だ。




 モノレールの終点・湘南江の島駅を空中に見ながら左へカーブを下っていくと、見覚えのあるここは…龍口寺だ!!
何年ぶりだろう。前に来たのはいつだったろう。何をしに来たんだったろう。
確か東京ドームのYMOコンサートに行く前に友達と来て、江ノ島の向こう側の洞窟まで見てきたんだったっけっか。
だとしたら何年前だ?(とってあるチケットを見たら1993年6月10日木曜日だった)




 片瀬東浜交差点。すり抜けをする度胸がなく、原付のクセに車列に嵌まっていたら右折が間に合わなかった。
最前列でも大丈夫。車に乗っていると思えばどうということもない。


 

江ノ島入口を通り過ぎてR134をさらに進む。待ち合わせ場所は湘南海岸公園の駐輪場だ。
前方の信号機に「西部駐車場前」の文字を発見!着いたッ!ここだッ!\(^o^)/
初心者なので駐輪場への入り方がわからなくて悩む。(笑)


 

一番乗り。
手前に何台かのバイクがあるだけで奥は誰もいない。本当にここか?と思わないでもなかったが、
地図に出ていたゼネラル石油もはす向かいにある。ここに間違いない。
 まだ10時10分にもならない。着いた。本当に。ああどうしよう!!犬の散歩の人が何人も歩いている。
とりあえず、無事に着いたと家に電話をした。(笑)
実は、出掛けにインコたちのエサの袋を出し、
「もし(私が)帰って来なかったら、これをあげてね」
と頼んできたのだ。エビィワサビィ、無事に着いたぞ!(^_^;)


 

とりあえず海を見に行ってみた。おお、久しぶりで感動だ!




そういっているうちに10:30過ぎ、めでたく全員集合!!


 

無事みなさんと合流できたことがうれしくて思わずいとみさんと熱い抱擁!!(笑)
記念写真もいっぱい撮ってもらった♪


 

錚々たるマシンが並ぶ中、ひとり近所の買い物みたいな原付ISO号。




浜辺に出てみた。江ノ島の上にフェストゥムがいる。(笑)



(マウスオンで写真がチェンジ!)
風がほとんどなく、サーファーたちも海の上でただ揺られているだけだ。なんかガラパゴスのウミイグアナみたい。(笑)


 

あれはもしかして「サーフボード運搬専用自転車か」。海っぺり限定特殊車両。このへんの運動部は浜で朝練をしたりする。


 

ツバキッキさんが何かを狙っている!…なんだ、タヌキさんか。




渚でたそがれるたぬき一匹。
この間、わたさんがえっちゃんとらぶらぶしていて、いとみさんに「あ!イチャってるー!!」などと言われる。驚きの新表現。
暫し湘南の海をお楽しみあれ。



(マウスオンで、Caplio GX100→PENTAX K100D)



(マウスオンで、Caplio GX100→PENTAX K100D)



(マウスオンで写真がチェンジ!)




本日のきれいどころ完全防寒対策バージョン。


 

砂浜に45分ぐらいはいただろうか。江ノ島に移動。
この社団法人藤沢市観光協会のHPなのだが、観光マップに中国語やスペイン語版があったり、海の女王・王子の紹介があったり、
展望灯台のバレンタインライトアップや宝探しゲーム「エノシマトレジャー~光と闇の竜騎士~」など、内容盛りだくさん。
もういちどちゃんと江ノ島に行かなきゃならないかなという気になってきたりする。
ライトアップの様子は江ノ電(江ノ島電鉄)のHPから動画も見られる♪


 
(マウスオンで写真がチェンジ!)
ヨットハウス先のロータリーのところまで行って駐車。
きれいに並べれば停めていいよとP管理のおじさんに言われたのできれいに停める。
みんなで江ノ島をちょこっと散策。


  

江ノ島のポストは黒かった。鞍馬天狗みたいだ。はい、記念撮影だよー!!撮られながら遠くを見る。




総勢、写ってる人9名+撮ってるわたさんで10名。


 

今日は遅くなると雨が降り出しそうなので江ノ島探索はここまで。もと来た道を引き返す。
とか言いながら、左にあった気になる小道に入ってみる。江ノ島2丁目1番地と2番地の間の小道らしい。


 

小さなプライベートビーチのような入江があった。そしてなぜかマガモが1羽。さっそくたぬきさんが交流を試みる


  

WOW!プリティ♪(^◇^)



(マウスオンでふたりの会話!)




江ノ島大橋でございます。




江ノ島はネコも多い。



(マウスオンで写真がチェンジ!)
本日のお昼は「磯料理 きむら」さん。わたさんによると飽食万歳さんのネタだそうだ。
大変な人気店で休日の昼時は大賑わいなので事前に10名予約済みとは、さすがわたさん。(^_^)v
一応メニューは見たけれど、10人中8人が「釜揚げしらす丼」。名物らしいし。




お茶と赤ジソ味のくきわかめと清楚なしらすだけの食卓。
いつも豚バラ煮込みだのホルモンだの食ってるのに、今日はこれだけで大丈夫なのか?みんな無事家まで帰り着けるのか?
と、つい余計な心配をしてしまう。(笑)




小さなカニやエビなんかを見つけるとちょっぴりうれしい♪と話しているとわたさんがほらタコ!と当たりをみつけた。(^_^)
並と大盛りの比較はこちら。銀さんのまぐろ丼は色彩も素晴らしい!
満腹でお店の外へ出ると大変な「待ち」状態!有名観光地で食事をするには早めの行動が肝心のようだ。


 

バイクへ戻る途中ふと右を見るとあら、懐かしい!そういえばここにあったんだっけという「かながわ女性センター」
HPの「概要」によれば、神奈川県の男女共同参画社会を推進する県域の拠点施設らしいが、
推進のために施設名に「女性」とつけねばならず、なぜか「かながわ」も平仮名表記にしてあるあたりが、
進捗率の悪さを最初から決定的に示しているような気がしなくもない。
それより、ここの人は通勤が大変だろうなぁと思ってしまうのだが、みんなバスなのかな。

なんて思いながら歩いて行ったらえっちゃんがしらすせんべいを配ってくれた。香ばしくておいしい♪
彼女はすんごいたくさんおみやげを買っていたが、アドレスに全部積みきれるのだろうか???(笑)

とか思いながらバイクを引っ張り出していると、ツバキッキさんがおニューのメットで天井のコンクリを砕いていた。
(笑!しかも2度)


 

さて、本日の最終目的地、にしかまぷりんのお店へ向かう。
しかし、腰越の手前で渋滞にハマり、ツバキッキさんと2台だけでちぎれてしまった。
あり?もしかして今のところ左折だった???と感じた交差点の先でやっぱり前がいないことがわかり、
慌てて左の路地へ入って地図を確認したところで探しに来たたぬきさんにつかまり、神戸橋交差点から予定コースに戻る。
この交差点は江ノ電の軌道がある。小さな交差点なのに、右折だと遠い気がするし、おまけに角度が鋭角だ。
車ならなんともない右折も、今日“ほぼ”始めて乗った原付では結構緊張だ。




ちぎれたり道を間違えたり地図見たり右折したりとワタシ的には脳内盛りだくさんだったのだが、
ツバキッキさんは後ろを振り向いて腰越駅をカメラに収めていたりなんかする。
そんな余裕があるなら道間違えんなって!!(~_~;)


 

レ・シュー」に到着。高級フランス菓子のお店だった。セレブよりマダムがお買い物に来る感じな。
どれもいいお値段だったので手が出なかったが、みなさんはいろいろとお買い求めのようだった。
江ノ島で魚介類を買ったあとに高級洋菓子って、ステキな組み合わせ!(笑)

さて、みなさんはもと来た道を戻るということで、私はここでお別れである。
今日はご一緒させていただいてありがとうございました。
40過ぎてからバイクの免許を取った超初心者おばさんライダーですが、今後もよろしくお願いします。m(__)m


2009年に戻る