魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.





【09年8月20日】
道の駅朝霧高原~田貫湖~陣馬の滝~鳴沢線・軽水線・富士線~富士パインズパーク~
道の駅富士吉田~山中湖~R134・道志みち~橋本駅北口:ミートショップ寿々木




今年で4回目の夏のダイヤモンド富士。
mauさんが行くようなことを言っていたので特に待ち合わせもせず出かけてみた。
ツバキッキさんも本当に行くのかどうかは未確認のまま。
目的地は同じなのだから行ってみて来ていれば誰かしらに会うだろうが、私の問題は行きの道中。
最初はR413・道志みちから都留に出る「都留ルート」や、
藤野町517号線・秋山村35号線(リニア実験線のそばを通る)「リニアルート」を考えていた。
が、どちらも夜中にひとりで走るのは怖過ぎる。結局R20で大月まで行くことにした。
しかし行ってみたらば正月並みに車は少なく、結構暗くて、おっかなさはあまり変わらない気がした。
車とは速度や当方のサイズが全然違うので印象が別物。
コンビニや終夜営業のGSがところどころにあるのが救いだった。




自慢じゃないけどダイヤモンド富士は外したことがない。
でも、今年のダイヤモンドはちょっと雲が多かった。でもその分時間が長く楽しめた気がする。
いつも陽が昇れば途端に蒸し暑くなる湖畔も今年はグッと涼しく、違う季節に来てしまったかのようだった。
とにかく例年と違うのは「寒かった」こと。
今までエアコンの効いた車でしか来たことがなく、それでも鳴沢あたりの寒いことはわかっていたので
ウインドブレーカーに冬用グローブも用意してきた。でも、相模原あたりでもう激寒!
念のために積んできたカッパ上下をしっかり着込んでもコンビニでホカロンを探す始末。
まだ売っているわけがないのに…。


 

田貫湖で合流したツバキッキさんと、近くにある「陣馬の滝」へ来てみた。
湧水で有名な猪之頭地区。清冽な流れに見るも鮮やかな藻がたゆたっていた。
朝っぱらだというのにいやにカメラマンが多いと思ったら小型の観光バスが1台。
なんと、ダイヤモンド富士と陣馬の滝・茶畑をセットにしての撮影ツアーだった。


 

まだ朝の7時半前だし、どうしようか…と考え、帰りがてら、
手近なところで富士線の舗装の様子でも探ってくるかということになった。
ふじてんリゾートの横から鳴沢線を走り切り、軽水線を上った。出たばかりのススキの穂が赤い。
昔FORESTERを買ったばかりの秋に来た時のことを思い出した。
あの時も同じようにススキの穂が若く赤かった。でも、あれは10月だったぞ。



 (マウスオンでなんとか進む!)
ラインの選びようがない!!(笑)
うしろから1台の軽トラが来て抜いていったが、どう思われただろうか?
たぶん、知らずに入り込んだバカな都会人とでも?
…でも、実は知っていて来たんだけど…
というか、いつも車で走っていたので、今日は原付のISO号なのだということを忘れていた。
TRAC隊長に呆れられそうな暴挙である。(^o^;)
最初のうちこそヒャ~~~!と思わないでもなかったが、そのうちに楽しくなってきて、
「もう終わり?」と物足りない気がした。




そして恐れは現実となっていた。
軽水線終点と富士線が交差するこの地点まで、舗装が伸びていたのだ。
今ISO号で悪戦苦闘して上ってきた道にも、既に赤い工事用の目印のようなものが打ち込まれていた。
溶岩流の形が剥き出しになっていた独特の景観が、
坊主に刈られて正座をさせられた子供のように、おとなしく平凡なものになってしまっていた。
ショックでしばらく呆然としてしまった。



 (マウスオンで写真がチェンジ!)
04年にコンロでお湯を沸かしてお昼を食べた場所。あの3つ並んだ溶岩の形が忘れられなかった。
路肩は砕かれた溶岩が盛られて車ではもう入れない。富士の頂が見える格好の場所だったのに。
標高は1800m超。夏の名残りのふじあざみがチクチクと足を刺す。



(マウスオンで写真がチェンジ!)
富士線いちばんの見せ場なのに、今日は厚い雲が横たわっていて遥けき山並みも見られず。


 
(左写真クリックで超急カーブ拡大!)
道の駅富士吉田で肉うどんをいただき、ソフトをおごってもらって、地場産のネギを仕入れる。
ネギパワーで250ccのKAWASAKIシェルパを従え、
あり得ない爆走をする謎の原付オバサンが道志みちを行くライダーたちの視線を集める。
なぜだか今日は、いつもよりも抜いていったライダーたちの左手の動きがビミョーに派手な気がしたのは、
気のせい?(笑)
道志みちを山中湖から帰ってくると、両国橋の手前に「超急カーブ」がある。
今もまだ工事途中だけれど、このいかしたペイントは他ではちょっと見たことがない。

本日のお土産、JR橋本駅近くのミートショップ寿々木、激ウマの焼き鳥。
地元の小学生たちは塾帰りに傍らのベンチに陣取り、焼き鳥を片手にジュースで一杯やっている。

通い慣れた田貫湖への道をISO号で初めて辿った。
林道ダート走行を含む日帰り342.8km。0:25出発19:42帰着。記録だと思う。

※ 2005年8月20日 ダブルダイヤモンド富士山一周
※ 2006年8月20日 トリプルダイヤモンド富士&裾野迷走


< 総走行距離 342.8km >


2010年に戻る