魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.


仲良し・調布・狛江・世田谷うろうろツーリング


【09.11.6】

夏に行った多摩川土手の風景が見たくなった。
先日、ひとりで行ったら辿り着けなかった。都内の道に翻弄される悔しさ。
今度の日曜は秩父ツーだから寒そうだし、
ナップスへ暖か装備でも見に行って、ついでに再アタックしてみようか…と思いながらぼーっとネット。
そういえばツバキッキさんに書きかけの返信があった。
「ヒマなら世田谷まで来ますか?」
「環八に乗れば三本杉陸橋くらいなら行けるかもしれない」
「ナップスはわからない」
「地理も全くわからない」
「難しい場所の待ち合わせも無理だし」
…これは、R16で来そうだな…と思ったので、
「R20で調布の中央道高架下を左折、ファミリーマートの先を左折で調布飛行場」
と指定。




時間的にお昼。なか卯は避けたかったので2軒見送って記憶の中のすき家にたどり着く。
7月29日深夜3:48、雨のあざみ野ルートISO号大転倒のとき、
JR南武線・矢野口駅東側のこのすき家のある交差点で、降り止まぬ雨に、引き返したのだった。




JR高架下から多摩川原橋方面。(2009年7月29日撮影)


 

左写真:すき家に向かって/右写真:すき屋を出て
立川方面の高架下は富士スーパーだったか。


 

12時過ぎてしばらくして合流。




 

おおよそ時間通り。まだ温かい牛丼。豚丼はもうないのね。残念。




並&大盛の牛丼&管制塔。






遠くの建造物は味スタ。

ここから迷走が始まる。
ナップス三鷹東八からナップス世田谷まで。
最短に近いルートで、しかも川沿いを通る。
三鷹通り・神代水生植物園・国領・椿地蔵前…
狛江駅前の、歩道のようなぐんにゃりとした近道があった。
狛江三叉路・慈恵医大・緑のトンネルのような川沿いの道・わりと狭い直線道路・高架下の工事中の道・
90度に近いカーブ・調布のパルコ・果樹畑…
何度も地図を見て道を考えているうちに、いつの記憶か、地図で覚えたのか、わからなくなってくる。
「県別マップル神奈川県広域詳細道路地図」と「GIGAマップル渋滞・ぬけみち関東道路地図」、
「でっか字まっぷ東京多摩」、いずれも昭文社の3冊の地図を交互に広げて。
23ページとか開きグセがついてしまった。でも、どうしても道がつながらない。
いかに東京に不案内とはいえ、世田谷が迷路だとはいえ、こんなに狭い範囲のことがなぜわからない!?
狭い道で切り返しができないとか住宅地の行き止まりに突っ込んでしまったりとか…
同行者が温厚なツバキッキさんでなければとっくにケンカになっていたところ。
全然見たことのない景色だったのに途中から見覚えのある道に出るのはいいけれど、その逆は困る。
知らない大きな団地の中の通りを走って行って突きあたりのT字。信号で停まっている間に考える。
「右かな」
曲がった通りの、桜並木を見たことがあるような気がした。
「あ…」
正面にまたT字。向こうは川…ここは左折。

「水神前!!」

叫ぶように記憶が弾けた。モノクロ写真に色が蘇るように信号名が青く見えた。




ここだ!




「でも…」




「印象がなんだか、違う…」




来られた。地図を見ながら。やっと。
もしかしたら、もう地上にこの場所はないのではないかとも思ったくらいに。


 

でも記憶と、様子がだいぶ違う。
思っていたより騒がしい場所。もっと、すがすがしかった気がする…。
季節のせい?
自分の知っているいくつもの川のある風景と比べても、これでは特筆すべきところのない…。




水際まで降りてみた。別にどうということもない。




振り向いた土手の、空だけが青かった。




(…左手の記憶。イラついていたのだとわからなくて…ごめん)

いいんだ。ただ自分で来てみたかっただけ。
ごめんねツバキッキさん、付き合わせちゃって。


 

ようやく辿り着いたナップス世田谷店。
安売りのジャケットに出会えたので買って帰る。

二子玉川園駅前で左右に分かれる。
ツバキッキ「また日曜日」
1日置いて、また1日置いて、なんだか可笑しくて、
30「おっかしぃねぇ!」
と笑ってしまう。
そのまま前を向いて右折レーンに突入。
二子橋を渡ったら第3京浜で帰る。
ツバキッキさんには環八~新大宮BPルートをおすすめしておいたけれど、無事帰れたかしら?




< 総走行距離 83.8km >

2009年に戻る