魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.




【2009年12月14日】
小河内ダム~麦山浮橋~奥多摩周遊道路~へそまんじゅう総本舗青梅:はちのこ食堂

「奥多摩ツー」by爺婆3’s。
mauさんの青春時代は駆け抜けたという…もとい、青春時代に駆け抜けたという、
「奥多摩周遊道路」の下りの一部が2輪車通行止めになるという。
http://www.asahi.com/national/update/1210/TKY200912100230.html
30もかねてから地図を眺めてはいつか走りたいと思っていた道だった。
バイクで下れる最後のこの日、爺婆3トリオでラストツーリングに行った。



冷えびえとした奥多摩湖。紅葉も終わり、墨絵の季節が近付いている。



(マウスオンで写真がチェンジ)
麦山浮橋を渡ってみる。
大きな音を立ててぐらりと揺れる浮橋を踏みしめながら対岸にほど近いところまで来て、あれに気付いた。
岸の岩場に人がいるように見えて仕方がなかった。
道路を走る車輛の音以外は鳥の声のみ。風もなく、木々のざわめきもなく、ただ冷たい空気がしんとして湖の上にある。
寒かった。青みがかった緑に沈む水の中に、小魚の群れを見つけて少しほっとした。ここに生きているものがある。




奥多摩湖側の旧料金所ゲート。




展望台からの眺め。ここでmauさんからのサプライズ、お湯を沸かしてスープやら豚汁やらを作ってくれた。ウマ~!
下ってUターン、また上って戻ってきた。途中で見かけた最低気温は「1℃」。


 

凍えそうになりながら町へ戻る。途中で「へそまんじう」に寄る。
mauさんがおみやげを買ってくれて、おまけに蒸したてのアツアツへそまんまで振る舞ってくれた。
食べ損ねた昼食兼夕食ということで、河辺駅そばの「はちのこ食堂」へ。



(マウスオンで完食)
懐かしいプレートで出てきたおかず。3人ともめでたく完食!