魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.

ヤビツ峠
【10.1.1】

保土ヶ谷BPで横浜を脱出。R246を西に向かう。

 

ナップス伊勢原店。正月1日はお休み。
通り過ぎた先のコンビニから振り返ったら住宅情報館の方が目立っていたの図。
休憩しつつ、大山阿夫利神社へ初詣に行こうか、ヤビツへ上ろうか、真剣に悩んだ。結局ヤビツにしたけれど。
善波隧道を潜った下り坂から富士山が大きく見えた。
正月早々の富士とは、気分がいい。



(マウスオンで写真がチェンジ)
R246名古木(ながぬき)交差点を右折してにゅるにゅると上り、菜の花台へ。



(マウスオンで正月の青い空
2日前より賑わっている気がした。
正月休みに予定のないヒマな人たちが近場に出てきたという感じだった。


 
(左写真:マウスオンでトイレにチェンジ)
駐車場の奥に展望台がある。展望台の方へ歩くうちに前方右の方に富士山が見えてくる。




展望台からはるか西に見える冨士山。思いっきり逆光。




展望台から東側のPの方。



(マウスオンで江ノ島拡大)
相模湾が一望のもとに見渡せる感じだ。江ノ島だってこの距離。
180度ほど眺め渡した動画。



(マウスオンで写真がチェンジ)
菜の花台からほんのひとっ走りのヤビツ峠。
バス停のみなさんの視線を感じながら羞恥プレイのひととき。記念撮影には太い神経が要る。


 

「護摩屋敷の水」といわれる湧水らしい。が、ものすご~く整備されきってしまっている。


 
(マウスオンで写真がチェンジ)
道から外れた奥の方も拡張工事中。出来上がればいい感じの休憩ポイントになるかもしれない。
でも「ヤマビル」が出る…。




こういう道は好きだな…と思った。




なんか林道っぽいじゃん…と思った。




こういうふうに見たらいいかな…と、写真を撮っている自分がいた。



(マウスオンで写真がチェンジ)
わあ、トンネルとあの太陽の位置!!と、通過してからUターンして来てまた眺めた。
1台のオンロードバイクとすれ違った。
こんな道に、こんなふうに、走りに来たかったのだと思った。
自分がしたかったこと。
車が持てないなら、バイクの免許を取ってでもと足を確保したのはこのためだったのだ…。




半原経由で相模原公園まで戻ってきた。日が暮れる。



(マウスオンで写真がチェンジ)
狩場I.Cそばのいつものセブンイレブン。帰りは必ず寄って休む。
横浜まで帰ってきて、気を抜いて事故っては何にもならないので。

あの緑の「狩場」の電光掲示が好きだ。
左矢印に従うところからツーリングが始まる。


< 総走行距離 129.2km >

2010年に戻る