魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.

根川さくら通り・調布飛行場


【10.4.11】

昼過ぎまでは晴れの予報だった。桜を見に行こうと思った。
埼玉は遠いし…と考え込んでいて思い出した。

 

いつも空いている第3京浜。ここを走るのもだいぶ慣れた。
寒い時期は大変だったけれど、このくらいの陽気になると風も冷たくなくてラクだ。
上り・都筑P.A。以前から気になっていたけれど、走るのに一生懸命で入れなかった。
今日初めて入ってみた。
広い。そして、トイレが宮殿のように美麗。ウォシュレットが背面タンクなしのS1。
まだ工事中だったので出来上がったらばさらにすごいことになりそうだ。


 

そういえばあのあたりは桜並木ではなかったかという記憶を頼りに来てみたらビンゴ。
そういえばどころか、大変な桜並木だった。
夏の繁りに繁った青葉の重なりは、やはり桜だった。




いつもバイクを停める木のあたりには露店が展開中。



 (マウスオンで写真がチェンジ)
これは、バイクより何より、歩くとか自転車のほうが楽しそうだ。



(マウスオンで写真がチェンジ)
 根川さくら通り。狛江市の桜名所らしい。
視界いっぱいの桜のトンネルに気を良くしてどんどん進んで行くと、
いつの間にか団地の中で迷子になっていた。(笑)




手持ちの地図では縮尺が大き過ぎてというか、団地の中の道や交差点名まで載っていなくて
どうしても現在地がわからず、仕方なく水神前まで戻る。
あのT字は右折じゃなくて直進だったっけ。



(マウスオンで写真がチェンジ)
白い桜。この木だけなら普通に白っぽい桜だと思うだけだろうが、
こうしてピンクの桜並木に混じっているとそこだけ別の花のように目立つ。



(マウスオンで写真がチェンジ)
さらに桜を求めて走っていくと、降り出しそうに曇っていた空が明るんで日が射してきた。














実は、ここを目指して、来た。
飛行場の前が大層な桜並木だったことを急に思い出したからだ。
以前来た時はいずれも桜の季節ではなかった。
けれど、あの桜の木に花が咲いたならば相当にきれいなはずだと確信して、来た。





 
もしや遅かったかと考えつつ来た道中の思いは杞憂だった。








ここの桜が見られて…。




帰ろうとした頃になって青空が広がってきた。
予報が夕方から雨だったので、都幾川桜堤まで足を伸ばそうかどうしようかと迷ったけれど…。


 

結局、そのまま帰ってきた。
第3京浜三ッ沢を出たのがまだほんの昼をまわったばかり。
こんな晴天に、もったいないことをした…と思わないでもなかったけれど…。


< 総走行距離 87.7km >


2010年に戻る