魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.


 品川駅・横浜駅 

【10.5.21】

今日は野暮用で東京へ行かなければならない。
品川駅港南口。駐輪場を探したが、ない。公営は50ccまで。
横浜といい、関内・桜木町といい、上大岡といい、都会は不便だな…と思うけれど、
電車やバス・地下鉄が何本も乗り入れているのだからそういうのを使えって?
でも去年、東中野までJOG:ISO号で行ったぞ。
1国+山手通りで。あのときはユニーか何かスーパーの駐輪場に停めたんだっけな。

 

こんなものまでパチリパチリと撮っている自分が“おノボリさん”(死語?)のようで恥ずかしい。


 
(右写真、クリックで大きな写真に)
だからさ、その線路の本数、多過ぎだってば。見ているとニョロニョロ動き出しそうで気味が悪い。


  

港南口に出た。駅前の広場は緑がなさすぎ。R15号に出ると「自然」とかいうもののかけらもない気がする。
「海岸通り」
という通りの名だけなら横浜にもあるけれど、うちの方はもう少し情緒的だ。
品川って東海道の宿駅じゃなかったのか?




やっぱり横浜とは規模が違う。



(マウスオンで写真がチェンジ)
品川駅、でかいよ…カメラに収まりきらないじゃないか。なんだかうちのホームページの画像じゃないみたいだ。




いちばん驚いたのはこの「自由通路」。こんなのなかったじゃん。
ところが改札を入ったら記憶にある昔の通路に出た。あれ?何か勘違いをしている???



(マウスオンで写真がチェンジ)
なんだろう、あれ?…
こうして写真を撮っている姿をちらりと見ていく人が数人いる。これが渋谷や新宿だと全く誰も気にしないのではないだろうか。
町の性格かな。




長い東海道線の、長く、カーブした先の方が細く見えるホームが好きだ。
これだけは昔と変わらない。




横浜に帰ってきた。東海道線だと19分。車やバイクで行くのは全くの無駄。




あはは、横浜駅ちっちぇ~~~!!(笑)…思わずいとおしくなる。




野暮用2件目は桜木町。




ここもどんどん新しいビルが建てられていく。
桜木町の駅前など、足を踏み入れたことのないビルの方が多くなってしまった。MM地区なんてサッパリだ。
自分の衣食住関連物資の調達には既に足りている。新しくできたものの何ひとつ必要でない。
それがどういうことなのか、考えても面白くないだけだと思ってやめた。
品川からいったん自宅へ帰り、桜木町へもまたバスで来た。
目的地の真ん前にバス停がある。何も不自由でない。横浜市中心部に住んでいれば車もバイクもなくても困らない。
あっても乗って出ればPはないし、路線バスやタクシーに巻かれて身動きとれなくなるだけだし。
横浜にだけとか、相模原にだけ住んでいれば、それなりに幸せですむことで。
あそこまでの都会にはあこがれる気持ちも、行ってみたいという気も起こらない。これは老化だろうか。


野暮用2件目は実は健康診断。そこで一句。

「生パイを ナースはぺろり 心電図」

「紙コップ しずく哀しき 尿検査」

「ときめかず 血圧上がらず 標準値」

廃句だ…



2010年に戻る