魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.


【10.5.26】


(マウスオンで写真がチェンジ)
何かが刺すように飛んだ。ツバメのように分かれた尾羽。小ぶりでスマートな白い体。
「アジサシ!?」
瞬間、思った。
見ていると、遠くのほうに群れがいて、水面に向かって矢を射るように、まさに刺すように飛び込んでいる。
頭のてっぺんの黒いところからして、そうかなと思った。




帰って調べたら、大きさからコアジサシのようだった。夏鳥。もう夏鳥が渡ってくるようになったかと思う。
そういえば、出先ではツバメが賑やかに鳴いているところもあった。
春だと思っていたら、もう夏が来ている。



(マウスオンで写真がチェンジ)
いつもの海の見える公園で、シロツメクサが満開だ。
外遊びに最適な季節に、広い所に群れ咲くこの花の香りが好きだ。
沈丁花のようにはっきりともせず、梅のようにほのかでもなく、菜の花のように主張もなく、
気付くと香っている、ニセアカシアの何とも言えない爽やかな香りの仲間のような。



(マウスオンで写真がチェンジ)
首都高湾岸線の最南端部に近い工場地帯の中。ぽっかりと緑が宙に浮く。




元のほうにうすい紅が見えるところが色っぽい。



(マウスオンで写真がチェンジ)
鈴なりになっている白い花。エゴノキにも似ているけれどちょっと違う。




5月の花は、白と緑で小さくたくさんに咲く気がしてきた。



(マウスオンで写真がチェンジ)
こちらも名前がわからないけれど惹かれる木の花。



(マウスオンで写真がチェンジ)
見たままの名前の木!ブラシの木。(笑) なかなか強烈。



2010年に戻る