魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.




【2011年8月6、7日】




DJEBEL:YOKO号との、最後の週末。
気になるのはアレ。(笑)




眺めていたら、「ミャァ~~~」と鳴きながら飛んでいくヤツがいた。ウミネコらしい。
私たちが普通に「カモメ」だと思っている鳥はわりと「ウミネコ」なことが多い。
実はそんなことはどうでもいい。問題はコレ。↓



(マウスオンで写真がチェンジ)
爆撃用ウンコ穴。(笑)
バイクを停める時にはまず路上のウンコ跡に注目。このへんはやられる…と、すぐわかる。でも内陸部の視点ではいけない。
西湘下りP.Aの場合、ウンコ落下地点はやや東に流れているようだった。海風のせいらしい。(笑・ホントか!?)



(マウスオンで写真がチェンジ)
このエラそうな様子はどうだ。(大笑)



(マウスオンで写真がチェンジ)
「あ、腹がかゆい…」とか(笑)。そういった仕草がとてつもなくいとおしい。
あのつるんとしたおなか…可愛過ぎる。


 

出口寸前で「今日は早川だ!」と思って左車線へ。
うろ覚えの記憶を辿って湯河原、オレンジライン~椿ライン(10/1/710/5/14)へ。
レーダー局から上は濃霧で完全ウエット路面。そのタイヤで雨の日走るなと言われているのに…。
激ビビリモード走行で完全に路上の牛級障害物。(泣)




SUZUKIのお店発見。(笑)




 素敵なスワンボートのテントを撮ったらば、その向こうにさらに素敵なお2人が写っていた。
(笑・撮るときは全然気付いていなかった)




三枚橋から箱根湯本駅を望む。箱根というとこの絵をよく見る気がする。
ロマンスカーが写っていないのが残念。




えっ!そうだったの???



(マウスオンで写真がチェンジ)
そして、今日こそはと意を決して西湘上りP.A



(マウスオンで写真がチェンジ)
キング丼グランプリ最優秀賞を獲得した「えび天丼」600円。
美味しくてお店のおばちゃんとお話ししてしまった (*^_^*)
あじのつみれ汁は塩か味噌か選べる。塩にしてみた




帰る途中、メーターが40000kmになった。









(マウスオンで写真がチェンジ)
こう暑いと、ハトも水浴びをしたくなるらしい!?




西湘下りP.Aの“裏技”は、いちばん奥まで行ってしまうこと。
ギャラリーの視線とは無関係になれる。ついでにトイレも至近に。
あと、売店やその先のベンチがいっぱいなときでも、トイレ出入口の海側のドアから外に出たあたりが空いていたりする。



(マウスオンで写真がチェンジ)
手が届きそうなところにハトが来た。




この頭部、「ぼのぼの」っぽい!!(笑)



(マウスオンで写真がチェンジ)
かゆいの、かゆいの、かゆいの…



(マウスオンで写真がチェンジ)
「………。」



(マウスオンで写真がチェンジ)
どこへ行こうかさんざん悩んで、やっぱり昨日と同じルートへ。
何ヶ所か右へ入って行く細い道があるなと思いつつ、いつも道路の左端を走っているので通り過ぎてしまう。
でも今日は運良く(?)渋滞していたので右折レーンを発見、入ってみた。すると…やっ!なんと素晴らしい展望!!
写真を撮っていると、バイクが何台も通り過ぎて行った。もしかして、この先は“楽しい山道”なのか?




崖下を見下ろせば海、真鶴道路。自分がいるのは真鶴旧道。
見上げると東海道本線、山、空。由比のさった峠を思い出した。
人が居られる面積が極端に少ない海っぺり。こんなにすごいところを新幹線まで通っている。
天下の嶮と呼ばれる箱根を迂回して、さほど遠くないところに
大正時代に鹿島組が請け負った難工事で有名な「丹那トンネル」もある。
地図を見ると韮山反射炉とか北条早雲ゆかりの地とか、いろいろと思われる。




駅前で写真を撮っていると乗用車の紳士に「それ250?」と話しかけられた。
「俺も普段はバイクなんだよ。バイク好きなの?」
と言われ、咄嗟に
「それほどでも…でも今の季節イイかなと思って…」
と、要領を得ない答え方をしてしまった。
「気を付けて」と見送られて走り出し、しばらくして、なぜ素直に(バイク)好きですと言えなかったのだろうと思った。
好きでなきゃこんなに乗らないし、高いお金を出して新車なんて買わないだろう。
どうして「バイクが好き」とはっきり言えないのだろう…。
なぜバイクに乗ることになったのか、なぜ乗っているのかという「理由」を変えてみようと考えたのも同じかな。


 
(マウスオンで写真がチェンジ)
多分、去年のSBS南の伊豆1泊ツーの時に通ったと思うその山道をうねうねと楽しんで、
さらに真鶴駅北側から昨日激混みだった海岸方面を避けて山側へ入ってみたりした。
やっぱりアップダウンのある細かいコーナーって楽しい
速く走り抜けたいとかバイクを倒し込みたいとかいうのでは全く無く、単純にそういう道を走るのが楽しい。
ゆっくりのそのそ走るのが楽しい。(笑)
ところどころ湿っぽさが残っていたけれど概ねドライだった椿ライン(10/1/710/5/14)。
大観山ビューラウンジの建物周りは大排気量バイクに占拠されていたので、
ファミリーカーが停まっている芝生方面Pの端に停まる。
人や車の少ない隅っこのほうへ行きたがる癖は治らないだろう。



(マウスオンで写真がチェンジ)
今の時期のおすすめとか書いてあったかもしれない「たまねぎとあさりのかき揚丼」550円。
熱々のお味噌汁に「わさびもずく」がサービスでついてくる。
売店で売っているから美味しかったら買って帰ってね、ということらしい。
まんまと購入(笑)。新規導入のクーラーBAGに入れて冷蔵でうちまで輸送。魚も買って帰れることを実証。




SBS南にお土産の「あじの干物サブレ」を持って行ったら、入荷していた。既に待望のリアキャリアが付いた形で。
しかーし、これが付くとなんとなくライディーンっぽいかっちょいいリアグリップは無くなってしまうのネ(泣)。
後ろに荷物なんか乗せる奴にカッコつける資格など無いということか。
青山店長は「俺まだ全く触ってないからさー」と言うから、社長が付けてくれたのか、それともこの形で来たのか。
「箱乗せんのー!?もー、友達失くすぜー!!
みんなDJEBELだから黙ってたけど、CBRじゃ許さねぇぜ、一緒に走りたくないって!
メットかぶって走ってりゃまだギャルかと思ってもらえるかもしんねぇけど、箱ついてたらアウトだぜ!
あれ、オバサン通り越してオジサンだもんよ、
可愛いオバサンならいるけど、可愛いオジサンなんていねぇんだからさぁ!」
…青山店長のマシンガン炸裂。(大笑)
実は今朝、やな感じの抜き方をしていった郵便軽がいたので、
コンビニに停まってBOXに貼ってあったプチ初心者マークを剥がした。
それで一日走ってきたら、このところ先を譲っても何の挨拶もしてもらえなかったのが、
ちゃぁんとハザードを焚いてくれたり左手を挙げてくれたりするじゃあないですか!
30「あれって、初心者マークのせいだったの?」
店長「だーから自信持って走れっつーの!気持ちで負けたらおしまいだぜー
そこ来ますかー!(^_^;)


2011年に戻る