魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.





【12年1月1日】


(マウスオンで写真がチェンジ)
空気の澄んだ日は厚木の少し先から右前方に見えだす富士だけれど、
左右ルート分岐手前の、この大きな下りカーブの先に広がる眺めが何と言ってもいちばん。
第一生命本社ビルの非凡なデザインが邪魔にならない。母が「これは最高じゃん!!」と声を上げている。




右ルートへ分かれて行ったイワサキバスネットワーク1号車の皆さんも写メール撮影で大盛り上がり!!(笑)




こんな贅沢な眺めがしばらく続く。



(マウスオンで写真がチェンジ)
 鮎沢P.Aはとにかく広い。トイレ・売店至近に駐車可。
狭っくるしい中井は飛ばして、混雑必至な足柄の手前で、お勧めの場所。




肉まん買って嬉しそうな母。
そして、この鮎沢を出て少し行った…
74kmポストのもう少し先の…右へせり出したカーブを越えて左へ入る時に、最も大きな富士が見える。



(マウスオンで写真がチェンジ)
御殿場I.C出口車線で右手に見える富士を阻む標識を撮ってみた。
違う。ここは東名高速最高地点:標高454m。




富士山を見慣れていないと御殿場I.Cを降りてすぐに見えてくる大きな姿に思わずシャッターを押してしまう。
でも電線や建物が入ってしまってあとで見るとがっかりな写真に。
少し進んで、左手にマクドナルドとローソンを過ぎてHAC、100円ショップが見えたら撮影スタンバイ。
この先のJR御殿場線を跨ぐ陸橋を上り切って下り掛かるところからの眺めが、障害物が入らなくてGOOD。
場所を確認しようとストリートビューを見たら曇りで…と思ったら、反対車線で振り向けばバッチリだった。



(マウスオンで写真がチェンジ)
路面凍結チェーン装着と注意看板が出ていたけれど電光掲示板の気温が7度。
対向車もバンバン来るし、行けるところまで行ってみようと思いつつ走って無事水ヶ塚公園到着。
この景色が初めてな母、大感激。



(マウスオンで写真がチェンジ)
小腹が空いたので道の駅須走へ。
ごうりきうどんは極太タイプ。桜エビのかき揚げにしたら春菊のてんぷらも一緒だし、サクサクでウマウマ♪
このあと、匂いに釣られてつい牛カルビの串焼きを買ってしまう。
クセになりそうな美味しさだった。また見かけたら買おう。




この中井P.Aも「そば・うどん 中井麺宿」がとても気になる。




そしてやっぱり避けては通れないこの渋滞…。


 

母が買った数々のお土産たち。
富士山ビールストラップは横にすると中の泡が動く。


< 総走行距離 422.5km >


2012年に戻る