魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.




【2012年9月20日】



昼過ぎてから箱根まで行った。
8月29日からまたしばらくSAI号放置状態。体力回復のためにも乗らなくては!そう思ってSAI号で出た。
実は、暑過ぎて今まで乗る自信が無かったのだけれど…。

「1国」をずっと走ってみたかった。いつも新湘南BP~R134~西湘BPだから、相模川以西の国道1号線は走らない。
いちど、大観山の帰りにバイク2台のあとについて走ったことがある。
小田原の、「鉤の手」になった箇所に驚いた。街並みがどこか田舎びていて、古い作りの民家の格子戸などが珍しく見えた。
そう思っていたら急にどこかの大都市のような片側3車線道路になってまたビックリしてみたり…。
あのときは西湘には乗らず、新湘南だけ茅ヶ崎西I.Cから乗った。
あと道了尊最乗寺へ行ったとき、西湘を下りて1国を横断したところに小さな橋があったとか、
帰りに道に迷ってようやく1国へ出たときの大きな交差点がやっぱり何とか橋という名だったとかいう断片的な記憶しかない。
そもそも神奈川中西部が苦手…あまり行かないから。なら、行けば地理に明るくなるのでは?と。




やっぱりバイクは暑い。秋のくせに、今年は暑過ぎる。平日の昼下がり、他に走っているバイクなど殆ど見かけない。
やっぱ暑いし。渋滞を抜けた新湘南を快走!涼し~い♪すぐ終わっちゃったけど。
茅ヶ崎西I.C出口の左にニトリが見えた。あれはいいランドマークだ。




さて、もし混んだらどこかで西湘へ逃げようと思っていたけれどいらぬ心配だった。わりと空いている。
それに逆走ながら記憶が繋がってきた。
新横あたりの近代道路のような片側3車線は平塚の駅前だった。
駅にいちばん近いと思われる交差点でちらっとそちらを見ると駅前ロータリーの奥にJRの駅名のついたビルが見える。
ウヒョー!知らない町に来たみたーい!とワクワクする。(笑)
それが、少し行ったら急に静かな田舎道のようになってしまった。
行く手の右側すぐ近くに緑の山が盛り上がってきた。もしかして湘南平?テレビ塔のある山だ(あとで地図で確認)。
こんな位置関係だったんだ…。




駅伝でよく見る松並木のそばを走る。
そういえば昔、相模原から小田厚に乗って大磯まで海水浴に来て、浮き輪を買おうとスポーツ用品店を探したっけ。
今なら海辺のコンビニでいくらでも売っていると知っているけれど、あの頃は全く分からず、
あちこち見当違いなところを探し回ったっけな…。




真夏の昼下がりのような静けさ。人影が殆どない。
道路がどこまでも白く光って、信号待ちで止まったらずっと先まで車が1台も見えなくなってしまった。
どのあたりだったろう、道が陸橋のように上りになって、上りきったところで左手に海が見えた。
坂を下りながら光る海を眺めた。
東名の愛鷹あたり…いや、蒲原のトンネルを出た先だったかな、いつも、左に見えてくる海にハッとする場所がある。
やっぱり「旅行気分」になれる景色はうれしい。



(マウスオンで写真がチェンジ)
ほどなく見覚えのある小田原の町に差し掛かった。
例の「鉤の手」の交差点、小田原城の矢印、JRの高架を潜るのは早川口交差点で、
右にパントリーってスーパービーバートザンがあるのはもう板橋のへんで、
こないだ買い物に来た鈴廣を通り過ぎたら…やっぱり新道じゃなくて旧道にしよう。せっかく来たんだからネ。
パン屋のある箱根湯本ホテルの先の右カーブからグッと涼しくなる。のそのそと七曲りを上って芦ノ湖畔へ下りる。
道の駅箱根峠まで行くか、やすらぎの森へでも行ってみるか…結局いつもの駅伝終点Pへ。




のどかな秋の陽を浴びながら芦ノ湖を覗き込む。午後の日差しがやさしいけれど、こんな時間にここまで来てしまったなんて。
帰りはきっと寒いだろう。少し心細くなってきたし、そろそろ帰ることにしよう。
平日だから混まないだろうと思い、駅伝コースを下りる。な~んだか長く感じる。
前後にピッタリ営業車とかがついてしまってやっぱりうっとおしい。
特に用もないし、普段の帰りはやっぱり旧道か新道を使おう。




 

鈴廣に寄る。あれだけの設備なのに駐輪場は作られていない。誘導されて店の前の歩道に停める。
バイクで要冷蔵の品物を買って帰る輩などいないと想定されたか。涼しくなってよかった。アジの開きを買ってしまった。
小田原に入って、御幸の浜交差点にある「柳屋パン店」が気になった。あとで調べたら実はこちらは支店で、
本店はひとつ箱根寄りに戻った箱根口交差点からさらに箱根寄りへ5、6軒目のところにある古い造りのお店そうだ。
あんパンが有名らしい。




西湘の小田原I.Cと酒匂川I.Cはよく似ている。でもたぶん、小田原I.Cから乗った。
17:00を過ぎたので終点で降りると混むだろうと思い、手前の…大磯西と大磯港の位置がわからず、大磯西I.Cで降りてしまった。
ちょっと手前過ぎたかな。夕方の帰宅ラッシュのはずが結構流れていたので新湘南を迷ったけれどそのまま1国を走ってしまった。
そうしたらやっぱり、茅ヶ崎から先が長かった。大して混んでいる感じは無かったけれど信号が多いのかな。
茅ヶ崎西I.C~藤沢I.Cは乗るべきだ。
そしてその先は戸塚警察までダラダラと混みっぱなし。だいぶ疲れた。

12時半に出て3時半に芦ノ湖畔にいた。5時半に西湘上りP.Aで休憩して7時半に帰り着いた。
箱根って、そんな距離なんだな。もっと行かなきゃ。


< 総走行距離 152.5km >


2012年に戻る