魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright c 30 All Rights Reserved.





【2018年10月22日】



今夜は「ラテンジャズライブ&ジャムセッション」である。




楽器持参でという参加型のライブらしい。




ミュージシャンの方々でごった返していたらどうしようかと、及び腰でお店のドアに手をかけるが
























あ、いつもの感じだ、とホッとする。(^_^;)
前のほうの席には女性客の姿も見える。

かおりん「連日ご苦労様です
30「ふ、普通の人が来ちゃってヨカッタの
思わず聞いてしまった。(-_-;)

そこへ黒い大きなケースを持って現れた方が。
かおりん「☆☆さん、なに持って来たの
☆☆氏「バリトンサックスぅ
一同、盛り上がる。しかし、
「ホストが重量級過ぎて、みんなビビッて来れないんじゃない!?
という声も。(~◇~;)

つまり、今日のステージは豪華なのだ。
岩嵜香織(tp)
中路英明(tb)
あびる竜太(pf)
藪本祐人(b)
加瀬田聡(per)
わかる人にはわかり過ぎるぐらい凄いらしい。

かおりん「30ちゃんもなんか歌う~ ( ・∇・)♪♪
30「横浜市歌ぐらいしか歌えないよー (゜∀゜;ノ)ノ
昨日の久良岐まつりを思い出して大笑い。

さらにもう御一方、少し小さめなケースを下げてご到着。
なんだなんだ、これから一体、何が起きるんだ…(・_・;)!?



(マウスオンで写真がチェンジ)
まずは5人で、3つのゴルペス(?)とかペルフィディアとか




そしてバリトンサックスの彼。
本物をこんなに近くで見たのは初めてデカイ渋いセクシー




繊細な輝きのトランペットが2台並ぶとは。

じゃー○○やりましょーか♪△△△?□□マイナーあっそう、オッケーワン・ツー
で簡単に(全然簡単じゃないのかもしれない)始まってしまう。
なんなんだこの人たちは
なんて不思議な人たちなんだ
全く違う言語圏の人たちの会話を聞くようで、呆気にとられてしまう。




前席の女性もパーカッションやドラムで加わる。
ああ、音楽というのは、いろんな楽器の音でできていたんだ。




パーカッション、加瀬田氏の指先から目が離せない!!その腕の筋肉。
もっと近くで見てしまったら惚れてしまいそうだ接近注意。(*^o^*)




仕事を終えて急いで駆け付けたという背広姿の紳士も、ビールをおかわりしながらユラユラと、実に楽しげだった。




帰りに気付いたこの表記。(-_-;)




ほろ酔い気分で外へ出る。なんとなく振り向くと、なんじゃあの光は。近くまで見に行ってみると






お、お、お、ハロウィンだー!!
なんか似たようなものを他で見たことがある。そうだ、5月に河川敷とかでやってる大量こいのぼりだ。(笑)




馬車道へ戻ってきた。この辺りはガス灯が灯っているはず。その妙に明るいヤツかあっちもか
10月31日は「ガスの日」だそうで、点灯式イベントなどもあるようだけれど。




美しい白亜の「アート宝飾 本社ビル」。でも左側1/3が「ニューイナズマビル」。
黒い縦の看板の下のほうに繋ぎ目とビル名が入った銅版が見える。

メグスタはどういうわけだか場所がわかりにくく、今まで一度もすんなりと行けたためしがない。
今夜も1回地図を開いた。
でも、出てくればすぐに関内ホールがあるし、そこはもう馬車道だし、地下鉄入口だ。
そして振り返ると、あれメグスタどっちだっけな…


関内【Me GUSTA】TEL:045-228-8869
横浜市中区相生町5-86第二ホームベースビル4F
http://megusta.jpn.com/


※ 2018年9月16日「ロス・ニャンコス バースデー・スペシャル・ライブ」
※ 2018年7月31日「Me gusta」(blogレポ)
※ 2015年6月7日「Son De Nyanncos」



2018年に戻る