魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。


 © 2003 高原の鰯水



【2019年3月31日】



ここなら見えるのではないかと思い、新山下のイエローハット屋上まで来てみた。
3月31日夜8時の閉店少し前、何層もの立駐をぐるぐると、てっぺんまで来たのは初めてだったか。
まず目を奪われたのは青く染まるベイブリッジ。いや、わざわざ見にきたのはマリンタワーのほう。
4月から改修工事のため一時休館だと聞いた。なんと、2022年の4月過ぎまで。
3年間も、あの元灯台に灯がともらないのか、と少しショックだった。
それで、急に見ておきたくなって暗くなってからのこのこ出かけてきてみた。




新山下方面から高速の下を走ってくると、氷川丸やみなとみらいの景色がだんだんと見えてくる。
そして、左からマリンタワーの姿が現れる。
新山下の買物帰り、いつも見ていた風景だった。




桜の時期。そういえば山下公園の駐車場もずいぶん古い。



(マウスオンでエレベーター下がる)
昼間もいいけれど、夜はまた格別だった。冬場は灯ともし頃の空の色が良かった。
普段着で買い物に走り回るようなところだったので、いちいち写真を撮ろうとも思わなかった。だから写真が無い。



(マウスオンで写真がチェンジ)
ここからはランドマークからインターコンチまでの並びがバッチリだ。マリンタワーも大きく見えていい。
でも高さがちょっと足りないか。この方角でここより高いところは他に思い付かないし…。
確か港の見える丘公園のいちばん端っこから見えたはずなので、行ってみることに。




コインパーキングに停めて近くをうろついていたら気象台発見。こんなところにあったとは。
長いこと横浜に住んでいるけれど、実際、知らないところのほうが多い。家の近所だってそうだ。
いちども通ったことのない道などいくらでもある。




あら~…せっかく来たけどこんなもんだったか。
広がった雲のせいで夜の横浜がどれくらい明るいかわかる。夜道が暗くないわけだ。



(マウスオンで写真がチェンジ)
ここまで上がってくるとちょっと風がある。
昼間なら足元の闇は緑の広がりなのだろうけど、今はざわざわと不気味だ。



(マウスオンで写真がチェンジ)
マリンタワーの色が刻々と変化するので何色が撮れているのかもうわからない。
動画を検索すればもっといいのがいくらでも見られるかな。



(マウスオンで写真がチェンジ)
大桟橋がやたら光っているが、あれで普通。今日入港した客船は18時には出港してしまっている。
入港予定は横浜市のHPからチェックできる。

そういえば大桟橋から撮った夜景写真があった。




まあ大桟橋へ来たなら誰でも撮るわな、というみなとみらいの夜景。




そこへロイヤルウイングが帰ってきて、



(マウスオンですれ違い完了)
小型艇とすれ違って接岸。
あの、ハートのところで記念撮影する人たちって多いんだろうな、と思いながら眺めていた。




こうして見ると大きく感じるけれど、ダイプリなんかの比じゃない。
あ、そうやって略さない?ダイヤモンドプリンセス。(笑)
赤レンガの向こうに停泊しているところが見えるといつも、「あんなところにマンション建った?」と思う。



(マウスオンで写真がチェンジ)
本牧ふ頭方面。ガントリークレーンが深海に蠢くタカアシガニのようだ。



(マウスオンで写真がチェンジ)
右手前で薄緑に光っているのがさっきいたイエローハット。
夜景なんていつでもそこにあるものとは言いながら、こうしてみるとやっぱりきれいだ。月並みな言葉だが。

そういえば今年の冬は、東京へ行く仕事をした。
15号線から太田市場、東京ゲートブリッジを渡るときはまだ真っ暗で、
新木場から浦安あたりの明け染めの空がきれいだった。
休日に勇んで車で出かけたはものの道を間違えてどうにも目的地に辿り着けず、
スゴスゴと帰って来た日比谷あたりの夜景もすごかった。
首都高の眺めも壮観だった。横浜なんぞ、東京に比べれば屁のようなものだと思った。
横羽線ではなく、湾岸線でもなく、大黒ふ頭から下道でベイブリッジを渡るルートをおぼえて、帰りによく通った。
本牧ふ頭のコンテナの山を足元に見ながら、帰って来たことに安堵した。




この、こじんまりとした街を走り回るのが関の山だ…と、限界を感じた。







4年前の暮れ、たまたま通りかかって信号で停まったとき撮った1枚。
200枚を超える待ち受けランダムに入れてある。たまに出るとうれしい。

まだ小学校に上がる前だったか、叔父に連れられて行って、
ペナントとかを売っているお土産屋さんでキラキラ光る小さなペンダントを買ってもらった。
ずいぶん長いこと持っていたと思うが、今はもう無い。

取り壊しではない、改修だ…が。元の姿で戻ってくるのだろうか。
まさか見納めではあるまいな…と思うとちょっと寂しくなって、同じところを何度も走った。
カーステでYMOの「RYDEEN」がかかっていた。撮っていた動画のBGMになった。(Facebookで公開中)




なんとなくウルトラセブンのような、あの独特の形を留めてくれるだろうか。(昔、赤く塗られていた頃があった)




20分を僅かに超えてしまった!不覚。


2019年に戻る