魚肉が沈殿していることがあるので、よく振ってお飲みください。
 Copyright © 30 All Rights Reserved.

No.201~250

 

 250.

 八百辰:マスカット号&ぱいん号(ISUZU ELF

 2005年3月27日/神奈川県三浦市内、三崎朝市



 


 249.

 片目の郵便軽

 2008年5月2日/神奈川県相模原市内

 すっげー恨めしそうな顔でこっちを見ていたので…(~_~;)






 248.

 まさかレクサスのワンボックス!?

 2008年5月2日/神奈川県相模原市内

 この車にワンボックスという種類があったのか!?と驚いて検索すると、やはりこんなものが…
 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2979932.html
 「なんちゃってレクサス」らしい。(笑)この車、足立ナンバーだった!!










 247.

 光岡自動車 NOUERA(ヌエラ)

 2008年5月2日/神奈川県相模原市内

 電気店のPに見慣れない車が。何だコレ?…「光岡」だっ!!思わず大きな声を出してしまった。光岡の自動車を生で見たのは初めてである。自分が光岡というメーカーをどこで知ったのかは忘れてしまった。が、とにかくこだわりの車を作り続けている孤高のメーカーだと記憶していた。デジカメを持っていないときに限ってこういうすごいものに出会ってしまうのはなぜだろう。
 ちなみにこのヌエラは相模ナンバーだった。




 246.

 コベルコ ショベル 特殊仕様?「RT-8」

 2008年3月16日/神奈川県相模原市内

 アームの先の青いところから先が特殊だ。「RT-8」だけじゃわからないな。動いている様子はこちら!




 245.

 もみじマーク付き3輪オートバイ

 2008年3月28日/神奈川県相模原市内

 この車両にも貼らなきゃいけないんだっけ?




 244.

 国土交通省 路面清掃車

 2008年3月26日/東京都町田市内

 何かの虫みたいだ。






 243.

 富士サファリパーク車両

 2008年5月23日/静岡県、道の駅富士吉田

 プロレスのマスクみたいだ。




 242.

 JAGUARのクラッシックカー

 2008年5月23日/静岡県御殿場市内

 検索したら「Evita(エヴィータ)」のロゴが同じな有限会社OOLというのが出てきた。こちらのお店でご購入か?





  

 240.

 スナップ・オン車両、大&小

 なんかミョーにカッコイイ2台の車。自分がメカいじりをしないので今まで気付かなかったが、どうやら車用の工具や整備機械を取り扱っている会社らしい。ライダーのツバキッキさんによると、この車はディーラーなどをまわる営業車で、「永久保証」がついているとても高価なスナップ・オンブランドの工具をたくさん積んでいるそうだ。「大」のほうはときどき走っているけれど「小」は珍しいそう。へー、そうなんだ。(^_^)
 車のわきにあった自動販売機もスナップ・オンカラーで統一されていた。おしゃれ。(笑)




 239.

 東京消防庁 Quick Attacker ツバキッキ氏撮影

 2008年5月16日/東京都青梅市、石神駅付近

 ツバッキッキ氏によると、ベース車両はヤマハ・セロー250だそうだ。ハンドルカバーもきっちり色を合わせて、ちょっとうらやましくなるカッコ良さだ。ジェームス小野田の「レッドバード」にも似ている。重量級のハシゴ車なんかが来る前に、レスキュー隊よりも早く、現場に到着できたりするのだろうか。頼もしいぞ、クイック・アタッカー!!
 ところでこの写真のときは、急いでいるわけでもなんでもなく、ふと路傍に咲く季節の花に目が行ってしまったというところだろうか。




 238.

 三菱自動車 TRITON(トライトン)

 2008年5月11日/R16、相模原市内

 なんじゃありゃ、トラック!?と思ったが、正式モデルだ。「SUV」らしい。




 237.

 TOYOTA MR2

 2008年5月11日/R16、相模原市内

 MR2とは「ミドシップ・ランナバウト2シーター」の頭文字ということだそうで。昔HONDA Zに乗っていたとき、いつものスタンドでオイルの無料点検をしているというので見てもらおうとしたら、店員さんがわらわら集まってきて「エンジンがねぇ!!」と騒ぎはじめてしまった。(笑)軽自動車のミッドシップって、珍しいんでしょうかね。



 

 236.

 福生多摩幼稚園のバス

 2007年11月5日/東京都福生市内

 特殊というか、ヒヨコの絵が可愛かっただけ。




 235.

 低床トレーラ

 2007年4月20日/R16、神奈川・東京都県境、境川高架橋

 近所のバスのすれ違いがやっとなカーブの多い2車線道路にもときどきコイツが入り込んでくる。普通のジャリトラとすれ違うのにも狭さを感じるくらいだから、こんなのが来たらガードレールに寄って停まるしかない。うしろから見ているとセンターラインなんかまるで無視。というか、そもそも片側の1車線より車幅のほうが広い。



  

 234.

 「松」運搬中アクティ

 2007年2月10日/神奈川県相模原市内

 最初、ヴィッツの屋根から木が生えているのかと思った。面白いので追跡してみた。




 233.

 Mercedess-Benz ACTROS(アクトロス)

 2007年2月10日/神奈川県相模原市内

 MERCEDES-BENZを見てもアクトロスがでていないと思ったら、作っているのはダイムラー・クライスラーらしい。よく見かけるトラックといえばまず日野自動車かもしれないが、たまにアクトロスに出会うとそのカッコ良さに思わず目を奪われてしまう。






 232.

 手前:BOMAG(ボーマク) コンバインドローラ BW 131 ACW-2
 奥:三菱

 2007年2月10日/神奈川県相模原市内

 ボーマク社のHPによると、「BOMAG JAPANは、世界120カ国以上で営業展開する、転圧機トップメーカー、ドイツ・BOMAG社の日本法人です」ということで、このコンバインドローラも道路工事などでアスファルト路面を平らに美しく仕上げたりしている。私たちが快適に道路を走れるのはこういった働く車のおかげなのである。
 HP各種車両の詳しい情報が紹介されている。それになんと、超ウレシイ&楽しい物がある。精巧な「ミニチュア」を買うことができるのだ♪タンパのミニチュアなんか自立しちゃうのだ!!(笑・すごい造り)神聖なる趣味の領域というか職人の世界を感じる。ボールペンやTシャツなどの気軽なものもあるので、ぜひのぞいてみてほしい。
 「BOMAG JAPAN」 http://www.bomag.co.jp/index.html




 231.

 ラダ2107 nana氏撮影

 2008年/ハンガリー

 顔だけ見るとダットサンのトラックのようだ。乗り心地はいかがなものか。






 230.

 ラダ・ワゴン nana氏撮影

 2008年/ハンガリー

 身障者マークの車はこれで2台目だ。お年寄りが乗っている車なら所有者がお年寄りの可能性もある。ということは、年代物だったりするわけだ。あの、ドアの付け根にある四角い黒い部分は何だろう?同じく四角いふたつの穴も気になる。






 229.

 ブダペスト西駅の列車2 nana氏撮影

 2008年/ハンガリー

 年季のいった古女房のケツ。こいつがいなきゃぁ…








 228.

 ラダ1500S nana氏撮影

 2008年/ハンガリー

 いつまでも乗り続けたい愛車。このトレーラーヒッチでいくつの思い出を運んだのだろう。




 227.

 「S」マークの車 nana氏撮影

 2008年/ハンガリー

 スーパーマンの「S」ではないと思う。スカイラインの「S」でもないと思う。
 撮影者に聞いてみたところ、2003~2007年までハンガリーのマジャール・スズキ(ハンガリー支社ってこんな名前なの?)でのみ生産していた「IGNIS」という車だそうだ。JWRCに出ていたので、ヨーロッパでは知られた車らしい。




 226.

 ポルスキ・フィアット(赤) nana氏撮影

 2008年/ハンガリー

 この車、もしかしてハンガリーじゃ一般的!?






 225.

 ポルスキ・フィアット nana氏撮影

 2008年/ハンガリー

 気難しそうと見るか、伏し目がちな乙女の美しい瞳の長いまつ毛と見るか。




 224.

 日産 PRIMERA nana氏撮影

 2008年/ハンガリー

 まあ、こんなところでお会いしましたね!って感じ(笑)。プリメーラでこの色はちょっと珍しいと思う。
 なんとな~く某BMWを意識した(ように思える)ブラックのラインがかっこよかったプリも、最近はあまり見かけなくなった(最終モデルの“宇宙型”はもっと見ないけど)。もともとがヨーロッパ向けのデザインだったとか聞いたような気がする。




 223.

 ケツが素敵なトラバント nana氏撮影

 2008年/ハンガリー

 ケツの形がたまらない1台。エンブレムが斜めに付いているところがイイ!




 222.

 ブダペスト西駅の列車2 nana氏撮影

 2008年/ハンガリー ブダペスト

 公園口のほうから眺めた上野駅のホームって、こんなふうだったような気がする。列車が最新式でなくてよかった写真。




 221.

 ブダペスト西駅の列車1 nana氏撮影

 2008年/ハンガリー ブダペスト

 今、「世界の車窓から」の音楽が流れましたねっ!ねっ!ほ~ら、この番組は富士通の提供でお送りしますよ~♪(笑)


 220.

 PEUGEOTと赤い列車 nana氏撮影

 2008年/ハンガリー

 工事中か?と思うくらい遮断機も何もない踏切で停まるPEUGEOTと走っていく赤い列車。のどかなんだか近代的なんだかわからない風景。






 219.

 ELECTRO WORLDなトラム nana氏撮影

 2008年/ハンガリー デブレツェン

 首都ブダペストに次ぐハンガリー第2の都市デブレツェン。そんなことは今調べるまで全く知らなかった。確かに、大都市らしい洗練が感じられる車体かも。各種電気製品が並ぶ「ELECTRO WORLD」はラッピングトラムというのだろうか?ヨドバシカメラとかのラッピングバスなら東京都内に走っていそうだ。
 しかし、この写真の場所がすごい。ハンガリー政府観光局東京事務所のHPでも町のシンボルとして紹介されているカルヴィン派大教会の前である。名前の由来である思想家ジョン・カルヴィンは16世紀(日本は室町時代後期~安土桃山時代)の人物だというから、日本でもその時代の建物といえばやはり宗教施設(神社仏閣)しか残っていないか。じゃ、江ノ電なんてもっとすごい?(笑)






 218.

 黄色と緑のトラム nana氏撮影

 2008年/ハンガリー ミシュコルツ

 路面電車とは言うが、これはかなりちゃんとした線路を走っている。車で横断しようとしたらハマっちゃうだろうな。「MVKなんちゃら」というのは何のことだろう?
 ところで、ハンガリーのトラムはパンタグラフはあの形で統一されているのだろうか。




 217.

 RENAULT TWINGO nana氏撮影

 2008年/ハンガリー ミシュコルツ

 このトゥインゴは初期型だそうだ。今のルノージャパンHPには出ていないがフランスのルノーサイトには最新型が紹介されている。
 バンパーの右下に見えている気になるヤツは「トーイングフック」。牽引に使うアレだ。しかしこんな小さな車、そんなところに重い物を引っかけて引いたら右に回転してぶつかっちゃうんじゃないだろうか?(笑・そんなこたぁないって!)




 216.

 ツートンカラーのトラム nana氏撮影

 2008年/ハンガリー ミシュコルツ

 ミシュコルツはハンガリー最北部の県ボルショド・アバウーイ・ゼンプレーン県の県都。
 車両は1両のみで古めかしいうれしいデザイン。一つ目でチューな感じがちょっと怖いご面相だが細面の小顔。(笑)




 215.

 黄色いトラム nana氏撮影

 2008年/ハンガリー ブダペスト

 かっちょえー路面電車である。ミラーがカタツムリのツノみたいに上から下がっているところが非日本的。ライトのあたりも絵画の道化師のようでヨーロッパ風だ。つなぎ目を数えると6両編成のようだが???






 214.

 ハンガリーの2両編成“VOLVO”バス nana氏撮影

 2008年/ハンガリー

 運転手がいない!!…と思ったら左ハンドルなのね。おまけに車線は右側だし。あの斜めの線は紛れもなくVOLVO。後ろの並木は桜らしい。






 213.

 シュコダ120L nana氏撮影

 2008年/ハンガリー

 茶色いピラーが渋い。障害者ステッカーらしき物の上にこれまた茶色いステッカーが。しかも「LPG」と読める。この車、まさかガス車か!?(笑)






 212.

 ヴァルトブルグ nana氏撮影

 2008年/ハンガリー

 旧・ドイツ民主共和国(東ドイツ)で生産されていた小型乗用車だそうだ。フロントガラスに下げられたクマさんのしおれ具合がいい感じだ。^^




 211.

 FOX AUTO RENTのスマート nana氏撮影

 2008年/ハンガリー

 まるでどこかのデモカーのようなスマート。この車はこういった塗装がなぜこうも似合うのだろうか。以前相模原市内で某司法書士事務所のURLが記されたスマートを見た。その車も相当にオシャレだった。




 210.

 シュコダ・ファボリト nana氏撮影

 2008年/ハンガリー

 鼻っ面にホクロのようなシュコダのマーク。日本車ならきっとまんなかに付いている。左右対称にこだわらないデザインが外車っぽい。(笑・そうか?)
 ところで、重そうなドアの前にこれまた重そうな石があるというか地面にくっついているみたいだけれど、あれは何だ?ジャマにならないのか???




 209.

 トラバント nana氏撮影

 2008年/ハンガリー

 車だけでも充分うっとりできるが、ウインドーショッピング中に写真を撮っているらしい彼女たちがものすごくいいアクセントになっている。もし背景がそのへんにあるブロック塀だったりしたらきっと台無しだ。




 208.

 交差点のハンガリーの2両編成バス nana氏撮影

 2008年/ハンガリー

 うぉぉ曲がっている!!こいつは少し短いサイズのバスみたいだ。ところでいちいち電柱の意匠が凝っているが、その空中に浮いているように見える縦長の物体は信号か!?




 207.

 電車みたいなハンガリーの2両編成バス nana氏撮影

 2008年/ハンガリー

 まるで電車のようだが、足元を見ると普通の道路にタイヤが見える。なんなんだか。




 206. 本物の馬車 nana氏撮影

 2008年/ハンガリー ホッロークー

 本物にも種類があるだろうが、これは本物だろう。さすが世界遺産の村。




 205. ナンバー付き荷車 nana氏撮影

 2008年/ハンガリー ホッロークー

 ホッロークーで検索したらハンガリー政府観光局東京事務所のリンクが出てきた。国を代表する観光地のようだ。
 荷車の向こう馬がいるが、荷車自体はどうも乗用車が牽引しているようにしか見えない。造りも頑丈そうだし。でも、積んでいるのは馬のエサ!?(笑)




 204. RENAULT Kangoo nana氏撮影

 2008年/ハンガリー ショプロン

 ルノーのミニバン、カングー。欧州仕様車か。




 203. 給油口の目立つホンダ車 nana氏撮影

 2008年/ハンガリー ショプロン

 あの給油口が謎。




 202. Fabia nana氏撮影

 2008年/ハンガリー ショプロン

 ショプロンはハンガリー北西端のジェール・モション・ショプロン県の都市ですぐ西はオーストリア。
 Fabiaはフォルクスワーゲンの子会社「シュコダ・オート」(本社・チェコ共和国)生産の小型自動車。丸っこくてかわいい。テールランプも特徴的だ。何より、テールゲートのまんなかに付いているあのマークが気になる。




 201. ハンガリーの青い2両編成バス nana氏撮影

 2007年/ハンガリー


戻る